その他の行事

日本パーソナリティ心理学会一般公開シンポジウム
「マンガが人に与えるポジティブな影響」のご案内

日本パーソナリティ心理学会経常的研究交流委員会では、『マンガが人に与えるポジティブな影響』をテーマとして、一般公開シンポジウムを開催致します。人々の心に訴えるマンガの魅力やその影響力について考えていきたいと思います。

本シンポジウムの第一部では、漫画家のすがやみつる氏をお招きし、マンガを描き、提供する立場からご講演頂きます。すがや氏は、1978年から1983年まで月刊コロコロコミック(小学館)にて連載され、1982年にアニメ化された『ゲームセンターあらし』の作者です。また、すがや氏は、現在、早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程に在籍され、マンガ初学者に対するマンガ教授学習方略の研究を行っており、3月に修了される予定です。

第2部では、マンガの受け手側の心を研究されている心理学者と、マンガを人々に提供する側である編集者を交えて、それぞれの立場からお話頂き、パネル・ディスカッションを致します。

『マンガが人に与えるポジティブな影響』

<日時>
2011年3月19日(土) 午後2時開始
<場所>
聖心女子大学 3号館342
■東京メトロ日比谷線「広尾駅」2番「天現寺橋(聖心女子大学)方面」出口)下車
 広尾商店街(散歩通り)を通り 約3分
■JR渋谷駅東口または恵比寿駅より都バス
「日赤医療センター前」行 終点「日赤医療センター前」下車 約3分
■JR品川駅より都バス「新宿駅西口」行
「広尾橋」下車 約4分
■JR目黒駅より都バス「千駄ヶ谷駅」、「新橋駅」行
「広尾橋」下車 約4分
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/access/
<入場料>
無料、要事前申込
参加をご希望の方は3月12日(土)までに下記メールアドレスまで事前申込を行って下さい。
問い合わせおよび申し込み先:薊 理津子(明治大学・研究推進員)
 rittu1304☆nifty.com(迷惑メール防止のため、☆を@に変えてご連絡ください)
お申し込みの際は、お名前、ご所属、日本パーソナリティ心理学会員か否かを明記下さい。
<講演>
すがやみつる(漫画家)
<シンポジスト>
家島明彦(島根大学教育開発センター)
川村寛(小学館クリエイティブ)
<司会>
菅原健介(聖心女子大学)
薊理津子(明治大学研究・知財戦略機構)
<タイムスケジュール>
14:00-14:10 挨拶
第一部
14:10-15:00 すがや氏の講演
(休憩)
第二部
15:10-16:10 シンポジウム
16:10-16:30 質疑応答