その他の行事

公開シンポジウム「学ぶ意欲、働く意欲、明日への意欲」
~モチベーションの探究と実践へのアプローチ~ のご案内

東京未来大学では、教育心理学、経営学、社会心理学、組織心理学、ビジネスのそれぞれの視点から「モチベーション」について考える公開シンポジウムを開催します。

どなたでも参加できますので、お知り合いの研究者ならびに学生の皆様にもご周知いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

■日時: 6月18日(土) 13:00~16:00

■会場:日経ホール
 東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階
 最寄駅:東京メトロ千代田線・丸ノ内線・半蔵門線/都営地下鉄三田線大手町駅より徒歩4~5分
      東京メトロ東西線竹橋駅より徒歩2分
      http://www.nikkei-hall.com/access/index.html

■参加申込不要、入場無料

■開催趣旨
目標に向かって頑張ってみよう、やってやるぞ!という気持ち=モチベーションは、人を動かす原動力です。試合では勝利に向かうモチベーションを、教室では学びへのモチベーションを、また働く場面では仕事へのモチベーションを強めることが、よりよい結果につながり、さらなるチャレンジへのエネルギーを生み出します。
学校、企業・組織、政治、そして私たち自身が、どうすれば前進に向けてのエネルギーを充填することができるか、どうすればもっと元気になれるか。
モチベーションの探究と実践がいまほど問われている時代はないといえるでしょう。 今回のシンポジウムは、そうしたモチベーションへの取り組みのきっかけを広く提示し、モチベーション研究とその実践が促進されることを期待して企画いたしました。
わが国の第一線で活躍する研究者と実践家に、それぞれの専門分野からモチベーションに切り込んでいただくことで、明日に向かう元気のヒントを掘り起こしていきたいと思います。

<シンポジスト>
市川伸一 教授/東京大学大学院教育学研究科
~学ぶ意欲をどのようにとらえ、教育場面に生かすことができるか~

金井壽宏 教授/神戸大学大学院経営学研究科
~リーダーは自分の仕事意欲と周りのひとの仕事意欲にどのように良い影響を与えることができるか~

大坊郁夫 教授/大阪大学大学院人間科学研究科
~明日に向かう積極的な意欲を探る上でのポジティブ心理学の役割~

小笹芳央 社長/株式会社リンクアンドモチベーション
~モチベーションがビジネスとして成立した背景~

角山剛 教授/東京国際大学人間社会学部・大学院社会学研究科
~司会・進行~

■下記ウェブサイトにはより詳細な案内がございますのでご覧ください。
http://www.tokyomirai.ac.jp/motivation/index.html#symposium

■問い合わせ先:東京未来未来大学 シンポジウム事務局
  TEL:03-5813-2525
  受付時間 9時~18時