その他の行事

公益社団法人日本心理学会よそおい・しぐさ研究会(YS研)第11回のおしらせ

第11回「身体と表現と美」

◆企画趣旨
これまで本研究会では,主に装いについて検討してきた。今回は,身体表現分野の二人の研究者に登壇いただき,それぞれのアプローチから,身体とその表現,そしてそこに現れる美とそれに対する意識や評価などを発表いただき,皆で検討していきたい。

◇タイトル
総合的人体プロデュース-姿勢の変化による身体のイメージや美しさの評価・その実践的手法-

◇話す人
島本健太郎(Studio ZillO'll代表/京都ノートルダム女子大学大学院)

◇発表要旨
人々の『美』対する欲求は年々高まっている。姿勢の変化による身体のイメージや美しさの評価はダイエットや美容整形などと比べると、体重や身体そのものを変えるわけではないので、比較的簡単に、なおかつ誰でもが行うことができる。身体的な負担が少ないわりに、人からの評価が大きく変わるため、今後色々と研究を深めていく価値があると考える。
今回は実践的手法を交えながら、姿勢変化によるイメージや美しさの評価の変化を楽しんで(?)いただく。

□タイトル
The Art of Seduction: The Construction of Female Sexualities through Sensual Dances Among Hong Kong and Japanese Women

□話す人
CHOW Shuk-yee, Venus (The Chinese University of Hong Kong)

□発表要旨

In the past decade, increasing numbers of Hong Kong and Japanese women are spending their leisure time learning what I define as sensual dances, including belly dance from the Middle East and exotic dances such as pole and lap dances from the United States. These sensual dances are explicitly sexual or sensual in terms of the movements and attire, and are frequently associated with sex or prostitution due to their histories. Expressing women's sexualities is still a taboo in many East Asian societies including Hong Kong and Japan, but these women choose to devote their money and energy on these sensual dances as their leisure activities. This project aims to understand what these sensual dances mean to the Hong Kong and Japanese women who learn them in their leisure time, and how these women create their own erotic space. I will also examine how the dance schools and media portray images of these dances. I will conduct participant observation in dance classes and in-depth interviews with dance instructors, school owners, women dancers and their partners in Hong Kong and Tokyo. I will also analyze the media coverage and promotion materials of these dances. This study will provide an account of how women's sexualities are viewed and consumed by women in two East Asian cities.

注:CHOW Shuk-yee, Venusさんの発表は英語です。これについては通訳等の予定はありませんが,パワーポイント,あるいは要約については日本語のものも用意する予定です。

◆日時
2011年12月4日(日)14:00~16:30

◆場所
京都大学
詳細はYS研のページに後ほど掲載しますので,ご確認をお願いいたします。

◆参加方法
参加費無料・要事前申し込み

◆主催
日本心理学会よそおい・しぐさ研究会

◆第11回研究会問い合わせ・申込先
鈴木(第11回担当)
suzukirt_[at]nifty.com([at]を@にして下さい)

◆研究会URL
http://www.nurs.or.jp/~suzuki_psychology/ys.html