その他の行事

公益社団法人日本心理学会よそおい・しぐさ研究会(YS研)第12回のおしらせ

第12回 「研究発表」および「読書会」

■第一部 「研究発表」 10:30-13:00

◇話す人
木戸彩恵(京都大学大学院教育学研究科)
◇タイトル
「化粧行為の対話性―自己と他者の関係のあり方をめぐって―」

□話す人
荒川歩ほか(武蔵野美術大学)
□タイトル
「女子大学生の服飾選択の自己/他者の接合面の変遷について」
   (2011年3月に同研究会で木戸先生が発表されたデータを再分析したものです)

△コメンテータ
川浦康至(東京経済大学)


■第二部 「読書会」 14:30-17:00

○担当
 荒川・木戸
○本
Michael R. Solomon, Nancy Rabolt (著) のconsumer behavior in fashionから下記の3章を抄読します。
 2章 Cultural Influences on Consumer Behavior
 5章 Individual Consumer Dynamics: The Self
 8章 Psychographics: Personality, Attitudes, and Lifestyle


◆日時
2012年2月29日 10:30~17:00(13:00~14:30 お昼休み)

◆場所
武蔵野美術大学 新宿サテライト
詳細はYS研のページに後ほど掲載しますので,ご確認をお願いいたします。

◆参加方法
無料。ただし会場の都合がありますので事前に下記までご連絡ください。

◆主催
公益社団法人日本心理学会よそおい・しぐさ研究会

◆第12回研究会問い合わせ・申込先
荒川(第12回担当)
arakawa[at]musabi.ac.jp

◆研究会URL
 http://www.nurs.or.jp/~suzuki_psychology/ys.html