その他の行事

JGSS国際シンポジウム2012「JGSS累積データ2000-2010とEASS2010健康モジュールの分析」

大阪商業大学JGSS研究センターでは、6月9日(土)~6月10日(日)の2日間にわたり、「JGSS国際シンポジウム2012」を開催いたします。
テーマは「JGSS累積データ2000-2010とEASS2010健康モジュールの分析」です。
多数の皆様の参加をお待ちしております。

JGSS国際シンポジウム 2012
■日時   6月9日(土)13:00 ~ 10日(日)17:30
■場所   大阪商業大学 ユニバーシティホール「蒼天」(大阪府東大阪市)
■言語   英語
■参加申込 当センターホームページ(http://jgss.daishodai.ac.jp/)より
      参加申込用紙を入手のうえ、6月4日(月)までに
      Eメール(添付ファイル)またはFAXでお申し込みください。

■プログラム
○ 6月9日(土)
13:00 開会
 Japanese General Social Survey (JGSS) の発展
 谷岡 一郎(大阪商業大学)
13:15 JGSS公募論文2012 優秀論文の表彰
 優秀論文受賞者の報告(日本語)
 寺沢 重法(北海道大学大学院文学研究科・助教)
 「現代日本における宗教と社会活動─JGSS累積データ2000-2002の分析から─」
13:50 基調講演
 Dr. Tom W. Smith(GSSディレクター,シカゴ大学NORC)
 “Social Science Infrastructure and Research in Comparative Perspective:
  The General Social Surveys and the International Social Survey Program”
14:45 JGSS累積データ2000-2010からみたトレンド
 岩井 紀子(JGSS研究センター・センター長)ほか
 “Trends in Attitudes and Behavioral Patterns of Japanese People
  in the Early 21st Century Based on JGSS Cumulative Data 2000-2010”
16:30 JGSS累積データ2000-2010の分析報告
 小磯 かをる(大阪商業大学)
 “Transition of English Ability of Japanese Adults using JGSS-2002 and 2010 Data”
 野崎 華世(慶応義塾大学)
 “Youth Labor Market in Japan: An Analysis of JGSS Cumulative Data 2000-2010”
 佐々木 尚之(大阪商業大学)
 “The Transformation of Gender Role Attitudes in Japan:
  An Analysis of JGSS Cumulative Data 2000-2010”
 宍戸 邦章(大阪商業大学)
 “Japanese Happiness: An Analysis of JGSS Cumulative Data 2000-2010”
18:00 レセプション 会場「S-terrace」~19:30

○ 6月10日(日)
9:10 開会
East Asian Social Survey (EASS) の発展
9:20 EASS 2010健康モジュールの結果報告
 佐々木 尚之(大阪商業大学)
 健康行動/健康状態/医療/介護・加齢/社会的サポート・信頼・希望/環境
10:45 EASSデータの分析報告I(健康行動・健康習慣)
 KIM, Sang-Wook(成均館大学)
 “Body Weight and Body Image in East Asia”
 CHEN, Duan-Rung(国立台湾大学)
 “Comparative Study on the Social Determinants of Obesity Risk”
 TAO, Tao(中国人民大学)
 “The Influence of Marital Status on Health: A Cross-national
Perspective”
 竹上 未紗(国立循環器病研究センター)・岩井 紀子(大阪商業大学)
 “Hopelessness and Health-related Quality of Life in East Asia”
13:45 EASSデータの分析報告II(健康格差)
 村田 千代栄(浜松医科大学)
 “Concern about Social Health and Socio-Economic Status in East Asia”
 CHO, Youngtae(ソウル大学)
 “A Comparative Study of Health Inequality across Four East Asian
Countries”
 岩井 紀子・武内 智彦(大阪商業大学)
 “Health Status and Social Stratification in East Asia”
 CHANG, Ly-Yun(中央研究院)
 “Inequality in Health: Empirical Evidences from the EASS 2010”
16:00 EASSデータの分析報告III
 WANG, Weidong(中国人民大学)
 “Religious Image of East Asia”
 BIAN, Yanjie(ミネソタ大学・西安交通大学)
 “Network Social Capital in China”
17:30 閉会

※プログラムの詳細は http://jgss.daishodai.ac.jp/JGSS_SYMPOSIUM2012.pdf
 をご覧ください。

■ 連絡先
大阪商業大学 JGSS研究センター
jgss@daishodai.ac.jp
Tel: 06-6785-6013 Fax: 06-6785-6011