その他の行事

「社会階層と健康」定例研究交流会シンポジウム

現代社会の階層化と健康格差のメカニズム理解と、社会格差の制御方策の立案という社会的に重要な課題の解決に学際的に貢献するために以下のように定例研究交流会シンポジウムを開催しています。参加費無料・参加登録不要です。医学、社会学、経済学、教育学、心理学などさまざまな領域の研究者、学生の皆様のご参加をお待ちしております。

平成24年度日程        	テーマ
  2012年8月9日(木)		労働と健康・非正規雇用
         9月15日(土)		医療アクセスの社会格差
         10月13日(土)		脳科学と健康社会格差
         11月17日(土)		地域パネルJ-SHINE調査から
         12月8日(土)		労働者コホートJ-HOPE調査から
    2013年1月26日(土)	        健康の社会格差の共通理論枠組み

各回13~17時(予定)。会場(東京大学構内)、プログラムの詳細は以下をご覧ください。
http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/sdh/archives/teireisym.html
主催
平成21~25年度 文部科学省科学研究費新学術領域研究(研究領域提案型)
「現代社会の階層化の機構理解と格差の制御:社会科学と健康科学の融合」
お問い合わせ
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野内
  新領域「社会階層と健康」総括班事務局
  TEL:03-5841-3364   FAX:03-5841-3392   Email:sdh-sec@m.u-tokyo.ac.jp
領域HP:http://mental.m.u-tokyo.ac.jp/sdh