その他の行事

第二回印東太郎賞授与式,受賞記念講演

チラシ(PDFファイル)

日時:
2012年10月6日(土)16:30~18:00

会場:
東京都港区三田2-15-45
慶應義塾大学三田キャンパス東館6階G-SEC Lab
(JR田町駅、地下鉄三田駅よりより徒歩約10分)

受賞者:
星野崇宏 氏(名古屋大学大学院経済学研究科)

賞の趣旨:
故印東太郎(いんどう たろう)慶應義塾大学名誉教授・カリフォルニア大学名誉教授の業績を記念して2010年に設立されました。生前に関係の深かった日本色彩学会、日本基礎心理学会、日本行動計量学会、日本認知心理学会からの推薦を受けて、選考委員会が授賞者を決定するものです。

受賞者紹介:
星野崇宏(ほしのたかひろ)氏は計量心理学、統計科学とそのマーケティングサイエンス、行動経済学への応用を行っておられる気鋭の研究者です。方法論の研究としては因子分析モデルや項目反応理論、選択バイアス、離散選択モデルの研究を中心に活躍しておられ、計量心理学においては多くの学術誌、国際大会において発表され、欧米の研究者からも注目されておられます。