その他の行事

ハーリー・ヘフト博士(Harry Heftデニソン大学)連続講演会

生態心理学の哲学の第一人者Harry Heft氏が来日して以下のような講演会を行います。
通訳がつきますので、皆様、是非いらしてください。

「ギブソンとバーカーの生態学的アプローチの統合」
日時: 2012年 10月 15日(月) 16時00分~ 18時30分
会場: 建築会館会議室

司会:大野 隆造(東京工業大学)

これまで日本の建築学界では、ギブソンの生態学的視覚論や「アフォーダンス」の概念と、バーカーの生態学的アプローチや「Behavior Setting」の概念にそれぞれ異なる研究者グループから関心が寄せられてきた。ハーリー・ヘフト博士は「Ecological Psychology in Context」の著書のなかで、これらを統合する新たな理論的な柱を打ち立てた環境心理学者として高く評価されている。今回、本学会の国際交流振興基金を受けて来日された同博士の理論に触れることは、新たな環境の捉え方として統合的なエコロジカルな視点を得ることができる絶好の機会となる。

日本建築学会主催、人間・環境学会共催

通訳付き