その他の行事

法と心理学会第13回大会公開企画のお知らせ

下記の日程で開催されます法と心理学会第13回大会では多くの公開企画(無料)を予定しています。ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

■日時:2012年10月20日-21日
■場所:武蔵野美術大学(東京都小平市小川町1-736)1号館

■公開企画(無料・要事前申込み)
10月20日(土)
1.臨床心理士による精神鑑定の手法と役割(10時00分-)
      (安齊順子/鈴木朋子/小原健司/丸田智子/浅田和茂)
2.離婚の心理学と法的問題(大会シンポジウム 15時40分-)
    (加藤司/野口康彦/後藤富士子/棚村政行/渡部信吾/菅原郁夫)
10月21日(日)
1.聴き取りをめぐって-「語るあなたと聴き取る私」の課題(9時30分-)
       (原田杏子/徳田治子/上宮愛/浜田寿美男/菅原郁夫/松本光太郎)
2.少年犯罪被害者と司法(13時-)
       (武るり子(少年犯罪被害当事者の会)/守屋典子/小林麻衣子/山田裕子/佐伯昌彦/白岩祐子)
3.高齢者/障害者の心理と法的問題(15時15分-)
   (田垣正晋/河野直子/堀江まゆみ/森久智江/松本光太郎)

■詳細は右のウェブサイトをご覧ください。http://jslp.jp/
■その他の大会企画について
大会参加費(非会員当日5000円(9/15までの振込みは4000円))をお支払いいただくとその他の企画にも参加いただけます。
(学会への入会を申請されると会員価格)
・芸術と裁判をめぐる事実認定
・供述分析と心理学実験のコラボレーション―帝銀事件における心理学鑑定を素材に
・Police interviews of high value targets: A cross-national psychological analysis
・司法臨床の展開(第二報)―情状鑑定と裁判員裁判
・「司法事故調査」的事例研究への心理学的アプローチ(3)-足利事件における虚偽自白生成および発見失敗現象の相互作用論的分析
・道徳判断研究の最前線
・離婚による親子引き離しの問題点と共同親権の可能性:法と心理学の対話
・裁判員裁判と求刑- 公判技術に関する実証研究における一つの試み
・ 死刑判断に関する実証的考察
・口頭発表とポスター発表
■申込み先:大会準備委員会 jslp2012musabi@gmail.com
■大会詳細:http://jslp.jp/taikai/jslp13.html
■アクセス方法:事前に大会サイトで要確認。