その他の行事

SSRC/CGP ブラウン・バッグ・ランチ「雇用構造と社会的不平等の日米韓比較」のご案内

ABE BROWN-BAG LUNCH
「雇用構造と社会的不平等の日米韓比較」

近年多くの国において非正規雇用の増加等の雇用の流動化が進み、さらにそれは社会的不平等の拡大へとつながってきている。この雇用構造変動はグローバル化やポスト産業化といった普遍的な動因によって生じているものでもあるが、同時にこのプロセスには各社会に固有の制度的条件もきわめて大きな影響を与えており、その影響に着目することなく近年の雇用構造変動を十分に理解するのは難しい。有田氏は社会学の視点を生かしながら、制度的条件の影響が特に大きいと考えられる非正規雇用をめぐる格差の問題に焦点を当てる。また日本・米国・韓国の事例の比較検討を通じて、雇用構造と社会的不平等の生成メカニズムについての「新しい」説明枠組みの構築を試みる。

報告: 有田 伸 Shin Arita 
東京大学社会科学研究所教授, 2008年安倍フェロー

専門は比較社会学で教育・労働市場・社会階層の東アジア比較を主に手掛ける。主要著書・論文に、『韓国の教育と社会階層』(2006年、東京大学出版会)、「東アジアの社会階層構造比較―報酬・地位の違いを生み出す変数は何か?」(石田浩・近藤博之・中尾啓子編『現代の階層社会2 階層と移動の構造』東京大学出版会、 2011年)等。

日時:  2012年12月13日(木) 午後12:30-14:00

会場: 東京都新宿区四谷4-4-1国際交流基金ビル2階、JFICスペース「けやき」
http://www.jpf.go.jp/j/about/outline/contact/map.html

*参加自由。よろしければメールで ssrcABE@gol.com までご一報ください。入場無料。
なお使用言語は日本語です。昼食をご持参ください。

安倍フェローシップ・プログラムは国際交流基金日米センター(CGP)と米国社会科学研究評議会(SSRC)の共催事業です。

The Abe Fellowship Program is administered by the Social Science Research Council in cooperation with, and with the funds provided by the Japan Foundation Center for Global Partnership.