その他の行事

新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」
計画研究1「共感性の系統発生」 キックオフシンポジウム & 第3回公募説明会

平成25年度に新たに発足いたしました、科学研究費補助金 新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」の計画班「共感性の系統発生」の主催にて、下記キックオフシンポジウムを開催する運びとなりました。
本計画班は動物を対象にしております。ご関心のある方はぜひお越しください。

科学研究費補助金 新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」
計画研究1「共感性の系統発生」キックオフシンポジウム & 第3回公募説明会
“共感性研究の現状と展望”

日時:2013年10月13日(日)12:30~17:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
(会費無料・事前登録は不要、発表言語は日本語)

12:30
挨拶     岡田 光弘 (慶應義塾大学 文学部、論理と感性のグローバル研究センター長)
領域紹介  渡辺 茂 (慶應義塾大学 人間知性研究センター)

セッション1 計画班研究の紹介
12:45- 講演1 渡辺 茂 (慶應義塾大学 人間知性研究センター)
13:15- 講演2 藤田 和生(京都大学 大学院文学研究科)
13:45- 講演3 伊澤 栄一(慶應義塾大学 文学部)

<休憩 15分>

セッション2 外部講師による講演

14:30- 講演4 三村 將 (慶應義塾大学 医学部)「共感をめぐる臨床的諸問題」
15:15- 講演5 皆川 泰代 (慶應義塾大学 文学部)「新生児、乳幼児の前頭前野機能:社会認知発達の基盤として」
16:00- 講演6 池田 譲 (琉球大学 理学部)「もう一つの峰:イカの視線の先にあるもの」

総合討論および班研究への期待
16:45- コメンテーター 岡ノ谷 一夫(東京大学 大学院総合文化研究科)

公募班に求める研究
17:00- 班代表 渡辺 茂

主催:科学研究費補助金 新学術領域研究「共感性の進化・神経基盤」
共催:慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター

問い合わせ:伊澤栄一 慶應義塾大学文学部 izawa@psy.flet.keio.ac.jp
領域HP http://www.cis-trans.org/jichi_e2/index.html

※本領域の公募研究については,以下をご参照ください
http://www.psych.or.jp/offer/131004_2.html