その他の行事

「災害救援者の惨事ストレスシンポジウム」のご案内

シンポジウムチラシ(PDF)

 災害救援者の惨事ストレスに関するシンポジウムを行います。
 東日本大震災以降、救援者・支援者のストレスについて、社会的な問題として取り上げられることがより多くなってきました。本シンポジウムでは、前半に、災害救援者・支援者のメンタルヘルスについて研究・実践活動に精力的に取り組まれている重村淳先生(防衛医科大学校)にご講演をいただき、後半では消防職員の惨事ストレスに関する研究報告を行います。全体を通して、災害救援者の惨事ストレスとその対策のあり方を考えます。奮ってご参加下さい。

●日時:2014年1月12日(日)13:30-16:40
●場所:東洋大学 白山キャンパス6号館1階 6101教室(東京都文京区)
●プログラム(敬称略):
13:30-15:00 第1部 基調講演
  「災害救援者・支援者のこころ:東日本大震災後の社会的課題」
  講演者:重村 淳(防衛医科大学校 精神科学講座)

15:10-16:40 第2部 科学研究費補助金による助成研究成果発表 消防職員の惨事ストレス
  講演者:松井豊(筑波大学人間系);研究全体説明
       兪 善英(筑波大学人間総合科学研究科);東日本大震災緊急消防援助隊調査
       Hyesun Joo(梨花女子大学校社会科学大学心理学科);韓国消防職員調査
  指定討論:重村 淳(防衛医科大学校 精神科学講座)

●参加費無料・申し込み不要
●対象:惨事ストレスにご関心のある方 (どなたでもご参加いただけます)

●問い合わせ連絡先: symposium.matsui@gmail.com
●シンポジウム企画・主催: 筑波大学人間系 松井豊