その他の行事

SST普及協会 第19回SST学術集会in仙台 の御案内

SST普及協会南東北支部主催による「SST学術集会in仙台」が下記の要領で開催されます。
非会員の方も参加できます。SSTの広がりを様々な分野からの一般演題発表などにより実感下さい。

パンフレット(開催要項・一般演題募集要項)

★会期: 平成26年12月12日(金)~13日(土)
★会場: 仙台国際センター  http://www.sira.or.jp/icenter/
★大会長: 丹羽真一(福島県立医科大学会津医療センター精神医学講座 特任教授)
★テーマ: 生きる力を高めるためのSST ~がんばっぺSST~

SSTは現在、幅広い現場で活用されております。医療に関しては、病院内のみではなく、地域の事業所や訪問サービスなどに広がりが見られ、教育分野でもコミュニケーションスキルの向上のため、司法分野でも、就労支援指導などに活用されています。第19回学術集会in仙台では、様々な領域において困難を抱えている人たちが生きる力を高められるSSTの発展を実感できるプログラムを用意いたしました。『生きる力を高めるためのSST』が大会のメインテーマです。
 東日本大震災から3年が経過しました。東北の被災地では、復興のために様々な活動を行っております。仙台に足をお運びいただくことは、実際の復興状況をお確かめいただく機会となりますし、復興の一助にもなりますので、数多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。
★プログラム ●名誉会長西園昌久先生の講演
●パネルディスカッション
「このケースにどうアプローチする? - SST、 CBT、当事者研究から ー」(仮)
●公開ケースカンファランス
「医療、地域、教育、司法」(仮)
●シンポジウム
「社会の変化とSSTの新しい発展」(仮)
●一般演題
●ランチョンセミナー
主催:SST普及協会南東北支部
公式サイト: http://sst2014gakujyutsu.com/