その他の行事

公益社団法人日本心理学会よそおい・しぐさ研究会(YS研)第15回のおしらせ
第15回 「現象学的視座による化粧の意味と可能性」

◆企画趣旨
 3.11の被災者の心身の健康に化粧(スキンケア・髪型等を含む最広義)が役立ったように、化粧の効用が存在するが、なぜ成り立つのかを現象学的方法により求める。化粧の効用には負の面も存在し、歴史的に利用されてきたことも併せて留意する。美と健康と若さが一体化した価値基準が絶大な現代社会では、個人がよく生きることと社会のよいあり方のために化粧の正の効用を真にいかす必要があるため、「スロービューティー」を提案する。

◆話す人
 石田かおり(駒沢女子大学)

◆日時
 2014年1月24日(金)13:30~15:30

◆場所
 聖心女子大学2号館3階 人間関係研究室

◆参加方法
 参加費は無料です。
 なお,参加の場合は,事前にご連絡いただけると助かります。

◆主催
公益社団法人日本心理学会よそおい・しぐさ研究会

◆第15回研究会申込先
 鈴木公啓(第15回担当)
 suzukirt_[at]nifty.com([at]を@にして下さい)

◆研究会URL
 http://www.nurs.or.jp/~suzuki_psychology/ys.html