その他の行事

公開イブニング・セミナー
「拡散核磁気共鳴画像手法からわかる 脳について水が教えてくれること」

セミナー案内チラシ

デニ・ル ビアン博士
(フランス科学アカデミー会員
仏サクレー研究所脳機能画像研究施設ニューロスピン創始者兼所長
京都大学大学院医学研究科 客員教授)


日時: 2014年6月5日(木)PM18:15-19:30
場所: 慶應義塾大学三田キャンパス 南館地下4階ディスタンス・ラーニングルーム

核磁気共鳴画像法(MRI)を用いた脳画像解析研究の世界的権威であるデニ・ルビアン博士をお招きし、拡散強調画像法の基本的理解から様々な応用例をご紹介頂きます。さらにMRI研究の将来的方向性を含めより高い時空間分解能で脳と思考の関係を明らかにする可能性を秘めた脳内水分子の重要性をわかりやすくお話頂きます。