その他の行事

JonathanL.Katz博士講演会のお知らせ

シンポジウムポスター

日時:2014年7月7日(月)17:30〜19:30
場所:慶應義塾大学三田キャンパス東館G-SEC4階セミナールーム
共催:慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センター、三田哲学会
講演者:Jonathan L. Katz, PhD
講演タイトル:What is the Place of Behavior Analysis with Neuroscience in Ascendancy?

講演内容:Katz博士はアメリカ合衆国の国立薬物乱用研究所(NIDA)の心理生物学部門主幹として、薬物依存行動に関する神経機構の先端的研究を展開されています。
本講演では、現在のテーマである薬物依存の行動薬理機構を中心に、基礎心理学である行動分析学と神経科学との融合展開についてご講演いただきます。

お問い合わせ先:伊澤栄一 文学部・心理学専攻 email: izawa@psy.flet.keio.ac.jp

皆様のご参加をお待ち申し上げております。