その他の行事

第44回 安全工学シンポジウム(安全工学シンポジウム2014)
―サステナブルな社会の安全・安心―

主 催:日本学術会議
共催・協賛:日本建築学会、他32学協会
会 期:2014年7月10日(木),11日(金)
会 場:建築会館
    (東京都港区芝5-26-20,JR田町駅・都営地下鉄三田駅(浅草線・三田線)徒歩3分)
    http://www.aij.or.jp/

特別講演
  7月10日(木)12:40~13:10
    吉野 博 氏(日本建築学会会長・東北大学)
  7月11日(金)13:00~14:20
    (調整中)(西日本旅客鉄道株式会社)
    山海 嘉之 氏(筑波大学)

パネルディスカッション
  ・サステナブルな社会の安全・安心
オーガナイズドセッション
  ・ それぞれのリスク管理
  ・ 繰り返される事故―事故防止のあり方を考える
  ・ 工学システムに対する安全目標のガイドライン
  ・ 自動運転・高度運転支援システムの最新動向
  ・ 産業安全の向上のための現場保安力の強化
  ・ 火災時の避難安全のバリアフリー
  ・ 安全・安心・安定な社会づくりに向けた地域継続計画
  ・ 次世代ロケット開発動向および宇宙科学技術研究の今
  ・ 原子力発電所の自然災害等影響評価への取り組み
  ・ ばらつき・不確かさを考慮した各種材料の実験力学・計算力学の研究動向
  ・ 東日本大震災と地震火災および津波火災
  ・ 木質構造物の火災時における安全性
一般セッション 46題

参加方法:自由参加。当日直接ご来場下さい。入場無料です。
講演予稿集:当日会場で実費頒布します(一般5,000円,学生2,000円)
懇親会:7月10日(木)18:30~20:00 建築会館 ホワイエ(中庭)
    会費4,000円(予定)
問合先:〒108-8414 東京都港区芝5-26-20
    (一社)日本建築学会 第44回安全工学シンポジウム担当
    Tel.03-3456-2051 Fax.03-3456-2058
    E-mail:anzen2014@aij.or.jp
    HP:http://www.anzen.org/index.html