その他の行事

新学術領域研究「認知的インタラクションデザイン学:意思疎通のモデル論的理解と人工物設計への応用」キックオフシンポジウムのご案内

文部科学省科学研究費補助金、新学術領域研究「認知的インタラクションデザイン学:意思疎通のモデル論的理解と人工物設計への応用」は、平成26年度から立ち上がった新しい領域です。

本領域では、コミュニケーションやインタラクションにおいて他者の行動を理解・予測するために必要で、状況に応じて変化する他者モデルを認知科学的に検討し、それを人に自然かつ持続的に適応できる人工物の設計と構築に応用することで、認知的インタラクションデザイン学の構築を目指していきます。特に、人対人、人対動物、人対人工物に共通する認知プロセスを解明し、他者モデルを「アルゴリズムレベル」で実現することを目指していきたいと考えております。

平成27年からの公募研究募集の説明会を兼ねて、下記の通りキックオフシンポジウムを開催いたします。参加に際して、事前の申込みや登録の必要はありません。

お忙しいとは存じますが、皆様のご参加を心待ちにしております。

 

日時:9月13日(土) 14時~16時

場所:東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE レクチャーホール
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html
http://www.komcee.c.u-tokyo.ac.jp/access

領域HP:http://www.cognitive-interaction-design.org/

 

領域代表 植田一博(東京大学)