その他の行事

日本テスト学会賞記念講演会・ワークショップのご案内

下記の要領にて,「第8回『日本テスト学会賞』記念講演会およびワークショップ」を開催いたします。

第8回日本テスト学会賞を受賞された南風原朝和先生(東京大学),第8回幸い日本テスト学会論文賞を受賞された内田照久先生(大学入試センター)による記念講演,および,第12回大会の日本テスト学会大会発表賞の授賞式を開催いたします。
また,ご講演に続き,オーム社から「Rによる項目反応理論(2014年7月)」を上梓された加藤健太郎先生(ベネッセホールディングス)・山田剛史先生(岡山大学)・川端一光先生(明治学院大学)によるワークショップを開催いたします。

参加費は無料で,ご参加に際してのお申し込みは不要です。
学会員の皆様のご参加をお待ちしております。


開催日時:
2014年12月21日(日曜日)
午後1時30分から午後4時50分 (午後1時受付開始)
開催場所:
法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎3階 S306教室
交通アクセス :
http://www.hosei.ac.jp/access/index.html
キャンパス案内:
http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html
開催施設案内 :
http://www.hoseikyoiku.jp/facilities/sotobori.html
参加費:
無料(参加申し込み不要)

■プログラム

13時30分 講演会・ワークショップ開始

  1. 日本テスト学会大会発表賞の発表ならびに表彰(30分)
    1. 表彰制度の紹介
    2. 発表および表彰
  2. 南風原朝和先生(東京大学)による記念講演(40分;質疑応答含む)
    演題「IRT尺度の等化:1980-2014」
  3. 内田照久先生(大学入試センター)による記念講演(30分;質疑応答含む)
    第8回日本テスト学会論文賞 受賞論文
    内田照久・橋本貴充・鈴木規夫(著)
    18歳人口減少期のセンター試験の出願状況の年次推移と地域特性
    -志願者の2層構造化と出願行動の地域特性-

    <休憩10分>

  4. ワークショップ(90分;質疑応答含む)
    講師
    加藤健太郎先生(ベネッセホールディングス)
    山田剛史先生(岡山大学)
    川端一光先生(明治学院大学)
    演題「項目反応理論を用いたテスト運用の実際」

    参考書 加藤健太郎・山田剛史・川端一光(著) 「Rによる項目反応理論」(オーム社 2014年7月)

16時50分 終了