その他の行事

第20回人間行動分析研究会のお知らせ

人間行動分析研究会を下記の要領で開催致します。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

日時:
2015年3月14日(土)13時40分から17時10分まで
場所:
大阪市立大学梅田サテライト(大阪駅前第2ビル6階)104教室
司会:
:大河内浩人(大阪教育大学)
講演:
13:40 - 14:05
石川 綾(大阪市立大学)
他者に裏切られる経験が協力行動と感情に与える影響
14:05 - 14:30
小原漱斗(大阪教育大学)
ダジャレの強化効力の検討
14:30 - 15:20
沼田恵太郎(関西学院大学)
古典的条件づけが商品選択に与える影響
15:20 - 15:30
休憩
15:30 - 16:20
山下博志(大阪学院大学)
ゲーム事態での確率による価値割引の検討
16:20 - 17:10
藤 健一(立命館大学)
ヒトと動物の行動と環境設定:暗室からオペラント実験箱の40年

会場へのアクセスは、下記URLをご参照ください。
http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/access/index.html

研究会終了後、懇親会を予定していますのでこちらにも是非ご参加下さい。
懇親会に参加される方は、3月2日(月)までに佐伯(pxi04337@nifty.ne.jp)までご連絡下さい。

発表者の方は、持ち時間50分のうち、40分程度の講演内容をご準備下さい。
残り10分を質疑応答にあてます(ただし、学部学生の方については、講演20分、質疑応答5分とします)。
講演に使用できる機器は、液晶プロジェクターです(ノートパソコンは各自ご用意下さい)。

研究会の過去のプログラムは以下のサイトでご覧になれます。
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/user/saeki/hba/hba.htm