その他の行事

玉川大学脳科学トレーニングコース2015 ――心をくすぐる技の共演――

玉川大学脳科学研究所では、脳科学を志す学部学生、大学院生、若手研究員を対象に、研究手法の基礎と応用を実習で学ぶトレーニングコースを開催します。本研究所所属の研究者を講師とし、また本学の研究施設を活用して、脳科学の研究手法の基礎と応用を実習と討論で学びます。
2011年より始まった「脳科学トレーニングコース」も、このたび5回目の開催を迎えます。脳科学に興味と意欲を持つ皆さんの積極的なご参加を、心よりお待ち申し上げます。
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.tamagawa.jp/research/brain/news/detail_8139.html

日程:
2015年6月11日(木)~13日(土)
会場:
玉川大学 脳科学研究所
対象:
学部学生・大学院生・若手研究者(未経験者歓迎・文理不問)
※研究室見学ツアーのみの参加も可(定員外/要申込)
費用:
受講料3,000円 ※交通費・宿泊費は各自負担
実習コース:
  1. ラットのマルチニューロン記録と解析法
    <礒村 宜和> 定員4名
      行動課題を遂行するラットを用いて、大脳の多数の神経細胞の発火活動の同時記録法と解析法(スパイク・ソーティング)を学びます
  2. 霊長類動物の行動・神経計測・解析技術コース
    <鮫島 和行・坂上 雅道・木村 實>定員6名
      マカクザルを対象とした課題設計、眼球や手の運動・単一神経活動・集合電位の計測法や数理モデル等を用いた解析技術を学びます
  3. ヒトのfMRI基礎実習コース
    <松元 健二・松田 哲也>定員6名
      情動や社会脳科学のテーマでのヒトの行動課題の作成法を学び、お互いに被験者となっての脳測定実験およびデータ解析を行います
  4. 赤ちゃんの脳波計測と解析の基礎コース
    <佐治 量哉・岡田 浩之>定員3~4名
    乳幼児の脳波計測に必要な基礎知識と手技、脳波解析法を学びます
  5. 逆転写定量PCR法による遺伝子発現解析コース
    <佐々木 哲彦・原野 健一・佐々木 謙(農学研究科)>定員4名
    TaqManプローブを用いた逆転写定量PCR法で、ミツバチの社会行動に関与する遺伝子の発現解析を行います
  6. 社会科学実験入門コース
    <高岸 治人・山岸 俊男(一橋大学)> 定員4名
      経済ゲームを用いた実験計画の立て方、実験プログラム(VB)の作り方、実験の実施方法を学びます
<共通カリキュラム>
Jam Session ~分野を越えて思考の調和を奏でよう~
<酒井裕>(全受講者対象)
分野を越えた共通のテーマで、さまざまな人とグループ討論します

お問い合わせ
玉川大学脳科学研究所 トレーニングコース事務局
〒194-8610 東京都町田市玉川学園 6-1-1
newbrains@tamagawa.ac.jp