その他の行事

第23回行動数理研究会のご案内

本年度の行動数理研究会は、日本行動分析学会最終日の翌日に慶應義塾大学にて開催いたします。午前に1人の先生の教育セッション、午後に3人の先生方の話題提供を予定しています。研究会は公開されておりますので、ご出席は自由です。皆様のご参加をお待ちしています。

日時 8月31日(月)11時00分より16時10分まで
場所 慶應義塾大学三田キャンパス 北館1F会議室2

プログラム(発表時間40分、質疑応答10分)

11:00-11:10 開会の挨拶

午前の部:教育セッション

11:10-12:00
話題提供 酒井 裕(玉川大学)
「行動科学としてみる強化学習理論の明と暗」
12:00-12:45 休憩(昼食)
休憩(昼食)
12:45-13:30
ビジネスミーティング

午後の部:講演

13:30-14:20
話題提供 折原友尊(明星大学)・日座保久(第一生命保険株式会社)  望月 要(帝京大学)
「利益と損失の確率割引とリスク選択における“保険”の効果 ―実験研究と調査研究の比較―」
14:20-15:10
話題提供 時 暁聴・坂上貴之(慶應義塾大学)
「確率的な多段階場面における選択行動」
15:10-16:00
話題提供 八賀洋介(慶應義塾大学)
「消去選択肢への選好パルスと誘導、選択行動のシミュレーションモデル」

16:00-16:10 閉会の挨拶

研究会前日(30日)の夜には、懇親会を予定しております。懇親会への参加を希望される方は、予約等の必要上、8月16日(日)までに井垣もしくは佐伯まで参加申し込みをお願いします。

問い合わせ先:
坂上貴之 gami@flet.keio.ac.jp
佐伯大輔 pxi04337@nifty.ne.jp
井垣竹晴 igaki@m.tjk.ac.jp