その他の行事

ロボット哲学研究専門員会主催オーガナイズド・セッションおよびオープンフォーラム
「ロボットの社会的価値を考える」

下記の通り,第33回日本ロボット学会学術講演会にて,ロボット哲学研究専門員会主催のオーガナイズド・セッションおよびオープンフォーラム「ロボットの社会的価値を考える」を開催いたします.このセッションはオープンフォーラムを兼ねて開催されており,一般の方も無料でご参加いただけます.是非ご参加ください.

日時:
2015年9月3日(木) 13:00~16:30
場所:
東京電機大学 第N室 (1204室)
セッションタイトル:
「ロボットの社会的価値を考える」
1N2-01 13:00~13:15
ロボットとの関わりかたと人間のwell-being
○上出寛子(東北大)・高嶋和毅(東北大)・北村喜文(東北大)・大坊郁夫(東京未来大)・新井健生(阪大)
1N2-02 13:15~13:30
ロボットの社会的価値を高める安心感
○新井健生(阪大)・上出寛子(東北大)・福田敏男(名城大)
1N2-03 13:30~13:45
人と共生するロボットに求められるもの
○小山虎(大阪大学)
1N2-04 13:45~14:15 招待講演
被災地でのアクションリサーチから 社会における技術のあり方に関する考察
○小島一浩(産総研)・谷川民生(産総研)・大場光太郎(産総研)
14:15-14:30
休憩
1N2-05 14:30~16:30 特別講演
二元性一原論とは何か
○森政弘(東京工大)・上出寛子(東北大)

第33回日本ロボット学会学術講演会:http://rsj2015.rsj-web.org/

ロボット哲学研究専門委員会:http://kamidehiroko.jp/rbt_p/index.html