その他の行事

国際混合研究法学会アジア地域会議 / 日本混合研究法学会第1回大会のお知らせ

質的研究と量的研究のシナジーである混合研究法(Mixed Methods Research)は、90年代以降、教育、医療、看護、福祉といった応用分野において積極的に採り入れられるようになった比較的新しい研究アプローチです。2014年6月末に、国際混合研究法学会(Mixed Methods International Research Association:MMIRA)が記念すべき第1回大会をボストン・カレッジで開催したことに続き、この度日本においても、そのアジア地域会議が開催される運びとなりました。これに伴い、日本混合研究法学会(Japan Society for Mixed Methods Research: JSMMR http://www.jsmmr.org/)も発足致しました。

ご関心のある方は、是非、国際混合研究法学会アジア地域会議 / 日本混合研究法学会第1回大会にご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

基調講演者として、混合研究法の数々の教科書でお馴染みの、ジョン・クレスウェル博士(Dr. John W. Creswell)他、第一線で活躍されておられる多くの混合研究法のエキスパートをお招きする予定です。これらの専門家の方々から直接フィードバックをお受けになりたい方は、この機会に、是非、英語で発表をされることをお勧めします。多くの方々のご参加をお待ちしております。

【会期】
2015年9月19日(土)-20日(日)
【会場】
(※新会場に変更されました)
立命館大学大阪いばらきキャンパス
〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150
アクセス: http://www.ritsumei.ac.jp/rs/r2020/campus/oic/access/map.html/
【学会テーマ】
『混合研究法への誘い – 学の境界を越えて』
“Introducing Mixed Methods Across Multiple Disciplines”
【演題登録期限】
(※延長されました)
2015年6月15日(月)
http://www.jsmmr.org/conference2015/abstract
【特別講演】
国際混合研究法学会(MMIRA)現会長Dr. John W. Creswell
【大会WEBページ】
http://www.jsmmr.org/conference2015