その他の行事

Reha-ABA研究会 平成27年度第2回研修会

テーマ:
『BCBAセミナー』
日 時:
平成27年10月12日(月・祝日)14:00~17:30
プログラム:
13:30~
(受付)
14:00~14:30
「北米におけるABAの取り組みの紹介」
講 師:Preetinder Narang 氏(Multicultural Alliance of Behavior Analysts 副理事長)
14:30~15:00
「日本におけるABAの取り組みの紹介」
講 師:松田 幸都枝 氏(チルドレン・センター代表 協会認定行動分析士)
15:00~15:30
「認知症におけるABAの取り組みの紹介」
講 師:釣 洋介 氏(札幌明日佳病院 理学療法士)
16:00~16:30
「認知行動療法を活用した成人発達障がい臨床と地域支援」
講 師:金澤 潤一郎 氏(北海道医療大学 心理科学部 講師)
16:30~17:00
「BCBA制度について」
講 師:Neil Martin 氏(Director of International Development, Behavior Analyst Certification Board)
17:00~17:30
「日本でのBCBA資格取得コースについて」
講 師:田中 桜子 氏(Multicultural Alliance of Behavior Analysts 理事長)
17:30~
個別相談
内 容:
協会認定行動分析士(Board Certified Behavior Analyst®:BCBA®)という資格をご存じでしょうか?これは,行動分析(ABA)サービスの提供にあたって利用者の保護と専門性の確立を目的に,行動分析士資格認定協会®(Behavior Analyst Certification Board®:BACB)が世界基準で発行している認定資格です.
今まではこの資格取得のために,北米をはじめとしたBACBが認定したコースをもつ海外の大学機関などで申請用件を満たした後,受験する必要がありました.しかしこの度,マルチABA(Multicultural Alliance of Behavior Analysts)による日本でのコースがBACBにより認定され,初めて日本国内でこの資格取得が可能となりました.
本研修会では,「BCBAセミナー」と題しまして,日本国内でのBCBA資格取得コースの説明会を開催します.まず,協会認定行動分析士とはどのような資格でありどのような場面で活躍しているのか,マルチABA理事のPreetinder氏に北米での取り組みの紹介,そして日本人で協会認定行動分析士を有して活動されている松田氏に日本での取り組みの紹介をして頂き,資格内容について知見を深めてもらいたいと考えています.続きまして,ABAサービスは様々な分野で展開されており,協会認定行動分析士とは別になりますが,現在当研究会が実践している認知症高齢者への取り組みを釣氏より、そして発達障がい支援の取り組みを金澤氏より紹介させて頂きます.そして,BACBのNeil氏よりBCBA制度について,さらにマルチABA理事長の田中氏より日本でのコースについての具体的な説明を予定しています.
現在,発達支援領域に携わっている方,これから携わりたいと考えられている方や行動分析学に興味のある方は,是非この機会にご参加ください.
なお当日は,本会場(日本),バンクーバー,ニューヨークおよびロンドンをインターネット回線で結んで開催するため,通信状況によりプログラムの内容・時間等に変更が生じる場合もあります.

※BACB・BCBAについては,こちらのサイトをご参照ください.
 行動分析士資格認定協会 http://bacb.com
※日本での認定コース説明については,こちらのサイトをご参照ください.
 マルチABA http://www.multiaba.com/ja
会 場:
日本福祉リハビリテーション学院(http://www.nihoniryo-c.ac.jp/rehabili/
〒061-1373 恵庭市恵み野西6丁目17-3
参加費:
一般\1,000/学生\500(資料代)
〆 切:
平成27年10月7日(水曜日)
申込先:
研究会事務局(担当:中山)(office@reha-aba.com)まで下記の内容をご連絡下さい.
①氏名(フリガナ) ②所属先名 ③所属先部署名 ④所属先TEL ⑤職種 

ホームページ
http://www.reha-aba.com/