その他の行事

ビッグデータ ×心理学のイベントへのお誘い(2016年1月23日)

日本心理学会のみなさま,

お世話になります.
こんなイベントを開催します.
その心は,「ビッグデータ × 心理学」!
ぜひお誘いあわせの上,ご参加ください.

なお,Big Data Universityの日本語化プロジェクトを進めております.
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら,ぜひぜひご連絡ください!

筑波大 原田悦子


データサイエンスへの招待 – Big Data University 東京
「Big Data University - 東京」第1回イベントのご案内

情報化社会が成熟し,「身の回りの一つ一つのモノがデータ端末としての機能も果たす」IoTが現実味を帯びてきた今,「人の思考や行動をとらえる」データのあり方もまた変わり始めています.

「心理学・行動科学・認知科学は人間理解の要である」と私たちは考えます.そして今,心理学・行動科学・認知科学におけるデータの規模や分析のパラダイム,さらにはデータ取得や管理の方法にわたって多面的に変わり始めており,だからこそ,心理学・行動科学・認知科学がより新しく柔軟な形で,より直接的に社会につながり,貢献していける段階に来ているとも考えます.

Big Data University(以下BDUと略記)はIBM-Canadaが提供する無償のweb教育(e-learning)媒体です.
今回,このBDUのイベントとして,データサイエンスとは何か,ビッグデータとは何かを一緒に考える機会を作ることになりました.

ぜひ,これからの心理学・行動科学・認知科学を考える場として,BDU-Tokyoにご参加ください.

BDU-Tokyo 第1回イベント発起人
リン・ポーロン(Big Data University )
原田悦子・宇佐美慧 (筑波大学人間系)

http://bigdatauniversity.com/events/intro-data-science-tokyo-jp/
http://bigdatauniversity.com/events/intro-data-science-tokyo/

トピック:
「データサイエンスへの招待」
日時:
2016年1月23日(土) 13:00 - 16:00
場所:
筑波大学東京キャンパス文京校舎 講義室119
http://www.tsukuba.ac.jp/access/bunkyo_access.html
概要:
  • Big Data Universityとは?
  • データサイエンスとは?データサイエンティストの役割とは?
  • データサイエンスの方法論
  • 今、データサイエンスに何が起こっているか
  • データサイエンスデモ&事例紹介
※イベント後に、ネットワーキングの時間を用意しております。名刺をご持参くださいますようお願い致します。
発表者:
Polong Lin (データ・サイエンティスト, Big Data University & IBM Canada)
澤井大樹 (Founder & CEO, IdeaLab)
参加登録:
参加費は、無料です。
下記サイトの左側にあるフォームに記入し、
[Submit]をクリックすると、登録されます。
http://bigdatauniversity.com/events/intro-data-science-tokyo-jp/