その他の行事

九州大学大学院地球社会統合科学府 公開セミナー「新しい質的研究方法論:複線径路等至性アプローチ(TEA)」

ポスター

九州大学大学院地球社会統合科学府では,質的研究方法論に関心のある大学院生,研究者を対象に,公開セミナーを開催することになりました.
複線径路等至性アプローチ(TEA)を開発したことで知られるサトウタツヤ先生(立命館大学教授)をお招きし,TEAの理論的背景についてのご講演+TEMの実践ワークショップを開催します.
多くの方々のご参加をお待ちしております.

講 師:
サトウタツヤ先生(心理学者,立命館大学文学部(心理学域)教授)
日 時:
2016年3月5日(土)13時〜
場 所:
TKP博多駅前シティセンター ホールB (博多駅から徒歩2分)
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-hakata/access/
プログラム:
第一部(13:30〜14:30):公開講演 「複線径路等至性アプローチ(TEA)の理論的背景と展開可能性」
第二部(14:45〜15:45):公開ワークショップ 「気楽な方法としてのTEM(複線径路等至性モデル)を学ぶ」

予約不要・入場無料
問い合わせ:
九州大学大学院地球社会統合科学府 准教授 保田幸子
syasuda@flc.kyushu-u.ac.jp