その他の行事

明治大学危機管理研究センター 2016年度 第34回定例研究会のお知らせ

申込用紙(Wordファイル)

当センターは、日本自治体危機管理学会と共催で、以下の要領で定例研究会を開催します。
皆様のご出席を心よりお待ち申し上げております。

■ 日  程:
2016年7月13日(水) 18:30-20:00(受付は18:00より)
■ 場  所:
明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン8階308E教室
*参加は無料です。
■ 講演タイトル:
『災害時の女性のニーズへの対応 ―東日本大震災の経験から』
■ 講師:
浅野富美枝氏(宮城学院女子大学特任教授)

【講演概要】
東日本大震災では、女性視点での被災者支援が本格的に取り組まれ、災害時における女性視点の取り組みと女性リーダーの必要性が明らかとなった。その体験を踏まえ、大規模災害発生時における女性が直面する問題とニーズ、対応策、さらに地域の復興・防災の担い手として女性たちが力を発揮するための現在の取り組みを報告する。

【講師略歴】
法政大学大学院社会科学研究科博士課程修了。社会学専攻。専門分野は家族社会学、ジェンダー論。宮城学院女子大学生活科学部生活文化デザイン学科特任教授。(一財)宮城県婦人会館理事、特定非営利活動法人イコールネット仙台理事。仙台市・気仙沼市・栗原市・登米市・岩沼市・石巻市の男女共同参画関連の各種委員を務める。東日本大震災以降、被災女性支援、女性視点での復興・防災にたずさわると同時に、災害と女性の調査研究に取り組む。宮城の女性支援を記録する会編『女たちが動く―東日本大震災と男女共同参画視点の支援』(生活思想社、2012年) 浅野富美枝著『「人間の復興」を担う女性たち―戦後史に探る力の源泉』(生活思想社、2016年)。

<参加申込>

① E-mailでのお申込み:件名を「第34回定例研究会参加申込」とし、本文の申込用紙に書かれている必要事項をご記入の上、事務局までご送信ください。
[E-mail :crisishp(at)meiji.ac.jp] ((at)→@)

② FAXでのお申込み:申込用紙に必要事項をご記入の上、事務局までお送りください。
[FAX:03-3296-4425]