その他の行事

第36回 日本精神科診断学会学術集会

日時:
2016年8月5日(金)~6日(土)
会場:
順天堂大学センチュリータワー(〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1)
会長:
北村 俊則 (北村メンタルヘルス研究所所長・こころの診療科 きたむら醫院院長・
北村メンタルヘルス学術振興財団代表理事)
副会長:
鈴木 利人 (順天堂大学大学院医学研究科精神・行動科学分野 教授)
高橋 真理 (順天堂大学大学院医療看護学研究科 教授)
テーマ:
個の評価から関係性の評価へのパラダイムシフト:
周産期精神医学における症状学と診断学
会長講演:
北村 俊則「個の診断学から関係性の診断学へ」
特別講演:
Ian Brockington「産褥精神病の症状学と診断学:再考」
シンポジウム:
「胎児・胎児へのボンディング障害・虐待/他職種専門家の間の診断共有/
周産期の精神疾患/アセスメントと心理支援効果」
参加費・申し込み方法:
第36回日本精神科診断学会ホームページをご確認ください。
一般演題登録期間:
2016年1月7日(木)~4月30日(土)
問い合わせ先:
第36回日本精神科診断学会 運営事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-13-101
Email:jspd36-office@umin.ac.jp
Tel&Fax:03-6804-5662
HP:http://www.procomu.jp/jspd2016/