公開シンポジウム・科学としての心理学シリーズ

■ 常識を超える心理学・なぞる心理学 Ⅱ

ポスター画像
日時・場所
京都会場【定員200名】
2016年9月4日(日) 14:00-16:30(開場13:30)
京都女子大学 C校舎 C311教室
〒605-8501 京都市東山区今熊野北日吉町35
JR京都駅・四条河原町から京都女子大学までの直通バス“プリンセスライン”「京都女子大学前」で下車
http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html
東京会場【定員200名】
2016年11月12日(土) 14:00-16:30(開場13:30)
東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE East K011番教室
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
京王井の頭線 駒場東大前駅
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html
概要
心理学はただ、常識を再確認しているだけなのか、それとも常識を超えて、想像さえしなかった新事実を発見しているのか。心理学の様々な領域の最前線で研究されている新進気鋭の研究者に、社会人や高校生にも理解してもらえるようにわかりやすく発表して頂く。
企画・司会
箱田裕司(京都女子大学)
話題提供者
変幻灯: 錯覚を利用して実物体の見かけを変える光投影技術
  河邉 隆寛(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
マスクをすると魅力が上がるか?
  河原 純一郎(北海道大学)
コミュニケーション経験が社会脳の発達を変える?
  千住 淳(Centre for Brain and Cognitive Development, Birkbeck, University of London)
お申込み
お申込みはE-mail( jpa-event@psych.or.jp ),Fax,往復はがきで,参加希望日・シンポジウム名を明記の上,住所・氏名・年齢と,日本心理学会会員の方は会員番号,認定心理士の方は認定番号をお知らせください(E-mailでの申込時は,件名に希望日・シンポジウム名をご記入ください)。

※参加希望の方は必ず事前にお申し込みください。お申込みいただいていない方は,ご入場いただけない場合がございます。

※ 各シンポジウムごとにお申込を受け付けております。他のシンポジウムへの参加を希望される方は,別途お申込みください。

※ お申し込みいただいた順に,受付番号をお知らせします。

※ 手話通訳を希望される方は,事前に日本心理学会事務局へご相談ください。