お知らせ

2013年度 韓国心理学会大会発表申込のご案内(2013年5月1日)

2013年度の韓国心理学会大会は,2013年8月22日(木)―24日(土)に大田(テジョン)にて,第5回アジア健康心理学会(The 5th Asian Congress of Health Psychology ;ACHP)と同一会場(共催)で開催されます。

日本心理学会の会員は,韓国心理学会との交流協定により,韓国心理学会会員と同等の資格で韓国心理学会大会に参加し,発表することができます。

今年度の韓国心理学会大会への参加・発表申込を希望される方は,共催の第5回アジア健康心理学会の申込ウェブサイトよりお申込ください(韓国心理学会とアジア健康心理学会の両大会で参加・発表することができます)。

発表希望者のアブストラクト提出締切は6月30日となっております。

また,大会参加費の早期申込割引は7月19日締切です。

参加・発表申込に関する詳細は,第5回アジア健康心理学会ホームページをご覧ください。

http://www.achp2013.org/

※韓国心理学会大会ポスター発表のガイドライン(2013年5月28日)

韓国心理学会より,韓国心理学会大会ポスター発表のガイドラインが届きました。

すでにお知らせしているように,日本心理学会の会員の方は,韓国心理学会会員と同等の資格で,韓国心理学会・アジア健康心理学会へ参加申込することができます(アジア健康心理学会へ参加申込すると,韓国心理学会大会へも同時に申し込んだことになります)。

韓国心理学会でポスター発表を希望される場合は, E-mailにて以下ファイルのガイドラインに従って申込む必要があるとのことです。

2013 Annual Conference of KPA_presentation.docx
送付先:KPA Secretariat ( ileanarico@naver.com )

アジア健康心理学会での発表を希望される方は,アジア健康心理学会ホームページからの手続きとなります。

なお,韓国心理学会大会・アジア健康心理学会の両大会で発表を希望される場合は,それぞれ別に申込が必要ということです。