お知らせ

ICP2016/第80回大会への会員早期申込に関するQ&A

ICP2016/第80回大会への,会員早期申込を受け付けしています(申込期間2015年4月10日(金)正午から6月30日(火)正午まで)。早期申込された会員の方には,学会からの補助があり,参加費が減額されます。
 申込時に,会員の方から多くいただいた問い合わせについて,以下のようにQ&Aでご案内申し上げます。

Q1. JPAマイページへログインするためのID,パスワードがわからない。

 ログインIDは会員番号(数字6桁)です。
 会員番号が不明な場合は,学会事務局までお電話でお問い合わせください(Tel:03-3814-3953,平日9:30-17:30)。
 また,パスワードは会員の皆様に郵送でお送りしております。すでにJPAマイページへログインされた方で,秘密の質問の設定を完了している方は,Webから再発行の手続きをしていただくことができます。まだログイ ンされたことがない方,秘密の質問の設定をされていない方,再発行の手続きがうまくいかない方は,学会事務局までメールまたはお電話でお問い合わせください(締切直前は問合せが多くなり,メールでのご案内に時間がかかりますので,お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください)。

Q2. JPAマイページへログインした後,ICP2016/第80回大会早期申込するためのメニューが見つからない。

 JPAマイページのメニュー内“80回大会早期申込”アイコンから,ICP2016/第80回大会の早期申込をしていただくことができるようになっています。
 アイコンが表示されていない場合は,初回ログイン時の会員情報確認画面か,もしくは「秘密の質問」の設定画面が表示されている状態かと存じます。それぞれ設定していただきますと,メニューが表示されるようになります。
 各設定方法について,以下PDFファイルをご参照ください。
 【マイページ メニューが表示されていない(80大会申込)

Q3. 各項目の入力内容がわからない

 各項目にご入力いただく内容については,以下のURLの説明をご参照ください。
 http://www.psych.or.jp/info/80meeting_icp2016_entry.html

Q4. Registration Categoryについて

 Registration Categoryは,申込時点(現在)で所属している機関が在る国,および職名によって決定されます。
 たとえば現在,国内の大学院に在学されている方は,Registration Categoryにおいて“Student Category 1”をご選択ください。
 ※ICP2016/第80回大会時(2016年)に所属機関や職名が変更となる場合は,2015年7月1日にオープンするICP2016 Online Registration System(仮称)から,ご変更の手続きをお願い申し上げます。
 なお, Categoryの国名リストは,以下をご覧ください。
 http://www.icp2016.jp/registration.html
 また,Category 2または3に該当する方は,2015年7月1日以降の期間に申込みした方が,参加費が安いことがあります。参加費額に関する詳細は,こちらをご覧ください。

Q5. 支払方法(Payment Method)について

 Registration Fee(参加費)の支払方法は,クレジットカード払い,または銀行振込から選択することができます。
 クレジットカード払いを選択した場合は,引き続き,クレジットカード情報を入力する項目が表示されますので,クレジットカードでのお支払いをおすすめしています。
 銀行振込を選択した場合は,登録完了後に届くメールで,振込先の銀行口座情報をお知らせします。登録後,10日以内にお振込みください。

Q6. 名誉会員,終身会員の方のお申込み

 名誉会員の方は,ICP2016/第80回大会にはご招待となりますので,Registration Fee(参加費),Banquet Fee(懇親会費)はかかりません。
 Banquet(2016年7月27日夜)にご参加される場合は,事前に御席をご用意いたしますので,必ずお申込みをお願い申し上げます。
 また終身会員の方は,6月30日(火)正午までの早期申込期間にお申込みいただきますと,Registration Fee,Banquet Feeが無料となります。

 名誉会員,終身会員の方のお申込みも,JPAマイページからのお手続きとなります。  各入力項目についての説明はこちらに掲載しておりますが,以下の項目について,補足がございます。

  • Affiliationは,現在のご所属機関か,あるいはXX大学名誉教授,元XX大学教授のようにご登録いただければと存じます(英語でご入力ください)。 ご所属機関名を登録されたくない場合には,N/Aとご入力ください。
  • Banquetは,ぜひAttend (seated)をご選択ください。 Attend (seated)は御席をご用意した和食のフルコース,Attend (standing) は立食形式となります。
  • Payment Methodは“Bank Transfer”を,Issuing of Receiptは“Get at the Congress desk”をご選択ください。登録完了後には,メールにて銀行振込の案内が届きますが,ご入金はせずに日本心理学会からの連絡をお待ちいただければと存じます。

Q7. 領収書(Issuing of Receipt)を発行してほしい

 早期申込ページのIssuing of Receiptで,発行方法をGet at the Congress deskまたはPrint out from Mypageのいずれかを選択することができます。
 Get at the Congress deskを選択した場合は,ICP2016会場のCongress deskで領収書を発行し,お渡しします。領収書記載の日付は発行日となります。
 Print out from Mypageを選択した場合は,2015年7月1日にオープンするICP2016 Online Registration System(仮称)からご自身でプリントアウトしてください(Congress deskで領収書を発行することはできません)。領収書記載の日付は,プリントアウトした日となります。

Q8. Registrationが完了したかどうかわからない

 ICP2016へのRegistrationが完了すると,必ずメールで,ICP2016用のRegistration NumberとPasswordが届きます。このNumberとPasswordは,2015年7月1日にオープンするICP2016 Online Registration System(仮称)へログインする際に必要になります。
 このメールが届いていない場合は,Registrationが完了していない恐れがあります。学会事務局まで,登録状況をお問い合わせください。
 またメールを受け取られた方につきましても,必ずOnline Registration Systemからログインしていただき,登録内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。

※早期申込ページの画面で,各項目をご入力いただいた後にConfirmボタンを押していただくと,画面が切り替わり,入力情報の確認画面が表示されます。この時点では,まだRegistrationは完了しておりません。
 必ず,確認画面の下の方にあるProceed to Submitボタンを押してください。Registrationが完了しますと,画面に“Your registration has been completed.”と表示されます。また,メールで完了の通知が届きますので,合わせてご確認いただきますようお願い申し上げます。

Q9. 申込内容を変更したい

 ご所属機関や職名のご変更があった方や,Registration完了後に,新たにBanquetへ参加申込をされる方は,2015年7月1日にオープンするICP2016 Online Registration System(仮称)からお手続きをお願い申し上げます。
 Online Registration Systemへのログインには,Registration完了時に通知されるRegistration NumberとPasswordが必要です。

※銀行振込を選択された方が,クレジットカード払いに変更されたい場合には,一度申込をキャンセルして,再度ご登録いただく手続きとなります。学会事務局までお申し出ください。
※原則として,お支払いいただいたRegistration Feeはお返しできません。従いまして,クレジットカードでお支払を完了された後に,銀行振込へ支払方法を変更することはできません。

Q10. 同伴者(Accompanying Person)の申し込みはどのように行うのか

 同伴者の方のRegistrationは,2015年7月1日にオープンするICP2016 Online Registration System(仮称)からお手続きをお願い申し上げます。
 同伴者のRegistration Feeは5,000円で,ご登録いただける人数は2名までです。
 また,同伴者の方はICP2016の各発表やセッションの会場にはご入場いただけません。

Q11. ICP2016 Online Registration System(仮称・2015年7月1日オープン)から何ができるのか

 ICP2016 Online Registration System(仮称)は,2015年7月1日から,ICP2016HP内に開設されます。
 Online Registration Systemからは, Poster presentation(ポスター発表),Oral presentation(口頭発表),Contributed symposium(公募シンポジウム)の申込み,ご登録情報(所属機関名等)の変更,Banquetの参加申込み,同伴者の申込み等をすることができます。
 Systemへログインするためには,Registration完了時に通知されるRegistration NumberとPasswordが必要です。NumberやPasswordが不明な場合は,学会事務局までお申し出ください。

Q12. ポスター発表,口頭発表,シンポジウムの申込方法を知りたい

 2015年7月1日にオープンするICP2016 Online Registration System(仮称)からの手続となります。
 それぞれの申込締切は以下の通りです。

  • ポスター発表:2015年12月1日
  • 口頭発表 :2015年12月1日
  • シンポジウム(organizer):2015年9月1日

 シンポジウム(Invited symposium,Contributed symposiumともに)については,9月1日までにorganizerがabstractを提出し,その後,12月1日までにspeakerやdiscussantがそれぞれabstract提出等の手続きを行う,という流れになっています。  また,各セッションを合わせて,計2件までSpeakerとなることができます。  各申込に関する詳細は,ICP2016HPのCall for Abstractをご覧ください

Q13. 各発表申込時に必要な情報を知りたい

ポスター発表,口頭発表,公募シンポジウムとも,それぞれ英語で以下情報の提出が必要です。

  • タイトル(30words)
  • 発表者・共著者やシンポジストの情報(氏名・所属機関等)
  • 発表のCategory,Topics / Group(選択式)
  • Abstract(150words)

 なお,ポスター発表に限り,日本語で発表することができます。日本語で発表される方は,Topics / Groupにおいて,“99. Poster Presentation in Japanese”を選択してください。
 また,各セッション,計2件までSpeakerとなることができますが,日本語でのポスター発表については,1本のみとなります(日本語のポスター発表1件と,英語のポスター発表1件という組み合わせは可)。


詳しい申込方法は,Online Registration Systemオープン後にあらためてご案内申し上げます。