学会参加・発表のための旅費支援制度のご案内

公益社団法人 日本心理学会若手の会

この度,日本心理学会若手の会では第81回大会(久留米)に参加予定の若手の会会員を対象にした旅費支援制度を設立しました。
 この支援制度は特に,研究費などの経済援助を受ける機会が少ない方や産休や育休明けなどの方のキャリア支援を目的にしています。また,研究発表をしない大会参加のみにも支援の枠も設けております。
 応募に際しては下記の要項をご熟読ください。皆様のご応募をお待ちしております。

● 応募要件:以下の応募要件全てに該当している必要があります。
① 若手の会に登録していること
② 大学院在学中,もしくは修了後10年以内であること
③ 日本心理学会第81回大会(久留米)に参加予定であること
※ 経済的に必要な方,大会において発表予定である方,今後心理学界および若手の会に貢献する意思がある方を優先的に考慮します
※ 若手の会への登録方法は http://www.psych.or.jp/jpamember/wakate.html をご参照ください。

● 応募書類:
① 履歴書(A4用紙1枚,様式自由)
② 在学もしくは最終学歴を証明する書類
③ 旅費支援を必要とする理由を書いた文書(800~1200文字程度。大会参加への熱意,経済状況,学会参加で開ける今後の展望など含む)
④ 抄録(研究発表予定者のみ,受理されたら受理メールも提出)

● 支援額:一名につき30,000円支給(距離に関わらず定額・上限4名)

● 選考枠:研究発表者枠,大会参加者枠
※ 大会参加者枠の採択者には,若手の会への大会参加報告書(1200文字程度)の提出を課します。

● 審査方法:下記の4項目について10点満点で審査を行ないます。
① 抄録の内容(発表枠のみ)
② 大会参加への熱意
③ 金銭支援の合理性
④ 大会参加で開ける今後の展望性(特に,今後の心理学界への貢献可能性)

※ 若手の会幹事全員で全申請に対して審査します(ただし,公平性が保たれない応募者への審査からは外れます)
※ 発表枠と参加のみ枠は別枠で審査し,平均点上位から規定数を採択します(ただし,両枠合計4名を上限とし,各枠の採択数は全応募者数を考慮して決定します)。

● 旅費支援制度の応募受付期間:6月12日(月)~30日(金)23:59
※ 審査結果ならびに採択者へのご連絡は7月下旬に行います。

● 応募方法:応募を希望される方は応募書類を下記のメールアドレスにお送りください。
日本心理学会若手の会 旅費支援制度 apply-wakate[at]psych.or.jp([at]を@に変更してください。)