年度会費の納入について

年度会費の納入について

※2016年度会費請求書類を,会員の皆様に郵送いたしました。(2016年2月20日)。

所定の会費金額を印字したゆうちょ銀行払込取扱票とともに,会費請求の手紙を同封しています。

お送りした払込取扱票での支払方法以外に,JPAマイページ(https://jpa.members-web.com/)から,クレジットカード決済,コンビニエンスストア支払,銀行振込(オンライン)での支払手続きも可能です。

会費未納額を確認したい方は,JPAマイページでご確認いただくか,日本心理学会事務局までお問い合わせください。

また,別途請求書が必要な方は,Fax(03-3814-3954)またはE-mail(jpakaiin@psych.or.jp)にて,氏名・会員番号と,請求書に記載する宛名・日付,請求書の送付先,見積書・納品書が必要な方はその旨を明記し,日本心理学会事務局までご連絡ください。


日本心理学会の年度会費額,振込先は以下のようになっております。
(日本心理学会の年度は4月1日―3月31日です)。

正会員年度会費:11,000円

年度会費振込先
ゆうちょ銀行振込口座番号: 00100-2-13338
加入者名: 公益社団法人日本心理学会
※ 他金融機関からのお振込の場合
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:019
預金種目:当座
店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店)
口座番号:0013338
受取人名:コウエキシヤダンホウジン ニホンシンリガツカイ

年度会費の優遇措置(7,500円)について

会費の優遇措置に関する規則に基づき,以下に該当される方は,年度会費額を7,500円とすることができます。

  • 四年制大学の学部卒業後2年以内で,卒業証明書(原本)を提出した方
    ※ 前年度の会費に対して,優遇措置を適用することはできません。必ず当年度中(3月31日まで)に卒業証明書をご提出ください。
  • 大学院に在学中で,在学証明書(原本)を提出した方
    ※ 大学院の在学証明書は,修士課程,博士課程,博士前期課程,博士後期課程,大学院研究生のものが対象となります。
    ※ 前年度の会費に対して,優遇措置を適用することはできません。必ず当年度中(3月31日まで)に,年度内に発行された在学証明書をご提出ください。
  • 夫婦とも正会員で,他の会費優遇措置を受けておらず,機関誌の送付を辞退する旨を申し出た夫婦のいずれかの方
    ※ 機関誌送付を辞退された方の会費が7,500円となります(機関誌の送付を受ける方の会費は11,000円です)。
    ※ 夫婦ともに前年度までの会費を納入していることが必要です。
    ※ 夫婦会員の手続を希望される方は,以下の書類をご提出ください。
    夫婦会員申請用紙
    WordファイルPDFファイル

終身会員について

公益社団法人日本心理学会定款に基づき,満75歳以上で正会員として40 年以上在籍され,正会員から終身会員になることを希望される方は,以下の申請用紙をご提出ください。

終身会員は,年度会費の納入が不要になります。また,機関誌等の書類はこれまでと同じようにお送りします。ただし,代議員・役員選挙の選挙権および被選挙権を持つのは正会員のみとなります。

学会への在籍年数等の確認をされたい方は,日本心理学会事務局までお問い合わせください。

終身会員申請用紙
WordファイルPDFファイル

震災等の被害による年度会費免除申請について(2011年7月5日)

連絡・問合先

公益社団法人日本心理学会事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル内
TEL:03-3814-3953 FAX:03-3814-3954
E-mail:jpakaiin@psych.or.jp