助成・公募等のご案内

人事公募

宮城学院女子大学心理行動科学科専任教員募集(社会心理学)

宮城学院女子大学心理行動科学科
  1. 職名および人員:教授 1名

  2. 採用条件
    ① 心理学を専攻し、社会問題や社会現象を扱った心理学に関する実証的研究業績を有すること。
    ② 「心理学基礎実験実習」「心理行動特殊講義(社会心理学)」などの専門科目および一般教育科目を担当できること。
    ③ 心理学の分野における博士の学位を有することが望ましい。
    ④ キリスト教主義大学に理解のあること。

    〈付 記〉
    (1) 採用条件①の「実証的研究業績」とは、実験・検査・調査などにより得られた資料を統計的に処理した内容に基づく公刊された学術論文を指す。
    (2) 本学科の特色を踏まえた上で、社会問題や社会現象を扱った心理学についてどのような専門教育を実践しようとするか、1000字程度で述べた文書を提出すること。書式は自由で、図やイラストを用いてもかまわない。
    (3) 書類選考の上、面接を行う。その場合の交通費は自己負担とする。
    (4) 採用条件の主たる担当予定科目は下記の通り。ただし、担当予定科目は変更される場合がある。
     (担当予定科目)「心理行動入門セミナー」「心理行動実践セミナー」「心理行動セミナー」「卒業研究セミナー」「心理学基礎実験実習」「社会心理学概説」「心理行動特殊講義(社会心理学)」「教育心理学」「教職実践演習」「修士論文演習」、一般教育科目

  3. 採用予定期日:2012年4月1日

  4.  
  5. 募集期間および応募にあたっての注意
    (1) 募集期間 2011年10月11日(火)~ 11月10日(木)16時必着(提出書類すべてを含む)
    (2) 応募にあたっての注意
    今年度の本学の教員募集については、重複応募はできません。ただし、すでに他募集分野に応募している方が本募集分野に応募する場合には、他募集分野への応募を取り下げた上で、本募集分野に応募してください。

  6. 提出書類
    (1)履歴書 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1通
    (2)研究業績目録 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1通
    (3)研究業績(上記「研究業績目録」記載の業績すべて) ・・・各1点
    (4)推薦書または紹介状(研究・教育機関関係者によるもの)・・1通
    (5) 健康診断書(胸部レントゲン間接撮影所見含む)・・・・・・1通
    (6) 採用条件〈付記(2)〉に記された文書・・・・・・・・・・1通

    (1)の履歴書は、市販の履歴書等の用紙をお使いください。
    (2)の[研究業績目録]は、以下の記載方法に従って作成してください。
    ① 研究業績は公刊されたものに限る(未公刊の学位論文等は除く)。「著書」、「学術論文」、「報告書」、「書評」、「その他」に分類し、それぞれ発表年順に記載して、分類ごとに通し番号を付けてください。
    ② 主要業績5点以内の通し番号に「○」を付けてください。なお、同一タイトルのもと、「上・下」「(一)・(二)…」などと分割して発表された業績は、全体を1点の業績として数えることができます。その場合、「研究業績目録」の通し番号の「○」は、5点を超えることがあります。
    ③ 主要業績とは、本文書「5.採用条件」①および②にかかる主要研究業績を指します。
    ④ 主要業績を含め、すべての業績について、その概要を簡潔にまとめて記載してください。
    様式については、文部科学省の申請書類に準じたものを本学ホームページに掲載しておりますので(http://www.mgu.ac.jp/02info/files/youshiki111012.xls (21KB))、ご参考にしてください。
    ・国籍は問いませんが、校務に支障がなく、日本語で授業できる日本語運用能力を有することが必要です。

  7. 待遇等
    (1)給与は本学給与規程によります。
    (2)本学の定年は67歳です。

  8. 書類提出先(問い合せ先)
    〒981-8557 仙台市青葉区桜ヶ丘9丁目1-1
    宮城学院女子大学 
    教育研究支援グル-プ庶務係
    TEL(022)279-4698(直通)
    FAX(022)279-7566
    E-mail syomu@mgu.ac.jp

    なお、封筒表面に「募集分野」と「学科名」を朱書し、書留にて送付願います。