助成・公募等のご案内

人事公募情報

ERATO岡ノ谷情動情報プロジェクト(情動インタフェイスグループ) 研究員・技術員の募集

公募内容:研究員及び技術員(情動インタフェイスグループ)

機関の説明:この研究プロジェクトでは、情動という感情の基礎となる生物学的な過程について研究しています。情動が言語と同様にある種の規則性(syntax = 構文、文法)をもって伝達されるものであると捉え、その進化過程・発達過程の生物学的な解析を基礎として、情動情報の計算科学的な符号化モデルを構築することを目指します。

仕事内容:情動インタフェイスグループ(GL: 川合伸幸 名古屋大学准教授)では、情動表出の仕組みを解析し、その伝達のために「生体情報を利用したエンターテイメント系のデバイスの開発」 を行います。具体的には、脳波や心拍を利用したヴァーチャルリアリティシステムでのゲームの開発や生理反応の計測などを行います。
このプロジェクトを推進するため、1)人間を対象とした心理・生理実験の計画と実施、2)デジタル信号処理を中心としたデータ解析、3)ツール開発のためのプログラミング、4)外部協力者との調整など、のいずれかを行っていただきます。

分野:社会科学>実験心理学、神経科学、
   工学>デジタル信号処理、生体工学

職種:研究員および技術員
勤務形態:常勤 (任期あり、業績評価により更新を行う、最長2014年3月まで)
勤務地:愛知県名古屋市(本プロジェクト名古屋サイト、名古屋大学)
勤務地住所:愛知県名古屋市昭和区山手通り一丁目
募集人員:若干名
応募資格:研究員(若手研究者で,博士の学位を有するもの)
     技術員(若手研究者で、以下の技術を身につけているもの、博士号にはこだわらない)
・情動の研究に熱意を有していること
・人間を対象とした実験技術及び解析技術を身につけていることが望ましい
・プログラミングの基礎と理論を理解していることが望ましい
・脳波計、各種生理反応計測装置、視線検出器、などの装置の扱いに習熟していることが望ましい。
待遇:JSTの規定による

募集期間:2012年10月1日より11月30日まで随時先行し適任者を採用

着任時期:採用後1ヶ月

提出書類:(1) 写真付履歴書(連絡先[E-mail アドレスを含む]を明記)
(2) 研究業績リスト
(3) 主要論文のコピー(5編以内、各一部)および概略(200字以内)
(4) 現在までの研究概要と研究者としての自己評価 (A4 1枚程度)
(5) 本募集内容の研究をどのように推進してゆくつもりか (A4 1枚程度)
(6) 所見を求め得る方2名の氏名と連絡先(E-mailアドレスを含む)
送付先:〒464-8601 名古屋市千種区不老町
     名古屋大学情報科学研究科 川合伸幸
     電話052-789-5179 
     E-mail  kawai@is.nagoya-u.ac.jp
     http://okanoya.jst.go.jp/
*応募書類には封筒に「ERATO研究員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留で郵送願います。
*応募書類は返送致しませんので御了承下さい。

選考内容:書類審査の上、面接を行うことがあります(交通費等は自己負担となります)。
       結果については、面接後1週間以内にお返事します。

連絡先:名古屋大学情報科学研究科 川合伸幸 宛
     〒464-8601 名古屋市千種区不老町
     名古屋大学情報科学研究科 川合伸幸 
     電話052-789-5179
     E-mail  kawai@is.nagoya-u.ac.jp