助成・公募等のご案内

人事公募情報

東北大学加齢医学研究所応用脳科学研究分野
博士研究員(ポスドク)募集:コミュニケーション研究分野

東北大学加齢医学研究所応用脳科学研究分野では,超小型無線方式の近赤外光分光法(NIRS)による複数脳の同時計測を用いたコミュニケーションの計測・評価・支援技術を実用化するプロジェクトの実施にあたり,関連分野を専門とする博士研究員(ポスドク)を募集します.
本プロジェクトでは,コミュニケーションとその際の脳・身体活動,心理指標を同時計測しコミュニケーションの質と脳活動の関係性を確立する基礎研究と,現実的な環境における様々な操作がコミュニケーションの質と脳活動にどう作用するかを検証する産学連携の応用研究を同時に進めます. 上記の研究に高い意欲を持って取り組める方のご応募をお待ちしております.


  1. 業務内容
    現実的環境におけるヒトのコミュニケーションを対象とした実験研究を実施します.コミュニケーション時の心理・行動指標とNIRS脳活動の複数人同時計測実験を行い,その関係性を確立するとともに,コミュニケーションを支援する技術の開発に繋げます.なお脳計測手法として多チャネルNIRS, MRI, MEG, EEGを併用する事も可能です.
    (参考) 研究室概要
    http://www.fbi.idac.tohoku.ac.jp/fbi/index.html
  2. 勤務地住所等
    宮城県仙台市青葉区星陵町4-1
    東北大学加齢医学研究所
  3. 募集人員 1名
  4. 応募資格
    コミュニケーションの定量的/定性的評価について経験のある心理系のバックグラウンドのある博士号取得者(取得見込を含む)の方.さらに脳や身体・生理指標などの計測と解析に経験や関心のある方を歓迎します.
  5. 待遇
    常勤    :博士研究員
    雇用形態 :単年度契約,評価により更新可能(最長5年)
    給与・待遇 :月割年俸制.東北大学規程によります.通勤,住宅等諸手当あり.
  6. 締切期日 平成25年7月31日
  7. 着任時期
    2013年10月01日から(可能な限り早い時期,応相談)
  8. 応募書類
    履歴書,研究業績リスト,抱負(A4用紙 1~2頁程度)各1通を電子メールにて下記連絡先までご送付ください.
  9. 選考方法
    書類選考後に面接を受けていただきます.
  10. 連絡先
    〒980-8575
    宮城県仙台市青葉区星陵町4-1
    東北大学加齢医学研究所応用脳科学研究分野
    担当: 野澤孝之
    Email: nozawa@idac.tohoku.ac.jp