助成・公募等のご案内

人事公募情報

駿河台大学心理学部 専任教員の公募について

関係機関 各 位

駿河台大学 心理学部長
小 俣 謙 二 (公印省略)

専任教員の公募について


 拝啓 長雨の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

 今般、本学では、下記のとおり、心理学部の専任教員の募集を行います。
 つきましては、貴機関の教員・職員の皆様への周知につきまして、よろしくお取り計らいくださいますよう、お願い申し上げます。

敬具

1.採用予定人員: 准教授または専任講師、1名
専任講師は5年の任期付きであるが、任期中に准教授(任期なし)への昇任が可能である。
2.専門領域: 司法臨床領域。
3.担当科目他: 学部科目:犯罪心理学系科目、発達心理学、心理学研究法科目(実験、統計法など)、導入教育科目、演習(卒業研究指導)など
大学院科目:司法臨床系科目など
4.所属学部: 心理学部
5.資格: 大学院博士課程(博士後期課程)を修了した者および所定の単位を修得した者(見込の者を含む)、またはこれと同等の能力があると認められる者なお、臨床心理士の資格を有していることが望ましい。
6.採用予定日: 2014年4月1日
7.提出書類: 1)履歴書(写真貼付のこと・本学所定の様式に準じて各自作成)1部
2)研究業績一覧表(本学所定の様式に準じて各自作成)1部
 ① 研究業績は、1=著書(単著) 2=著書(共著) 3=学術論文(単著)
            4=学術論文(共著) 5=その他 に区分すること。
 ② 研究業績ごとに200字程度の要旨を記載すること。
 ③ 主要な研究業績2点に◎印をつけ、明示すること。
 ④ ③以外の主たる研究業績3点以内に○印をつけること。
3)研究業績(抜刷または複写でも可、様式自由)
 ① 主要な研究業績2点については各4部
 ② ①以外の主たる研究業績3点以内については各1部
4)上記3.の担当科目にかかわる教育歴がある場合は、
  1科目につき400字程度の要旨をつけること
  (A4判 横書 40字×30行 ワープロ印刷、1部)
8.応募期限: 2013年7月20日(土) (必着)
9.選考方法: 第一次選考 書類選考
第二次選考 面接、模擬授業
10.提出先: 〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
駿河台大学 教務課 心理学部担当 宛
朱書きで、「教員公募書類(心理学部)在中」と明記し、郵送の場合は、書留にすること。
なお、応募書類は返却しません。
11.問い合わせ先: 〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698
駿河台大学 教務課 心理学部担当
電話:042-972-1110
Fax:042-972-1179
E-mail:kyoumu@surugadai.ac.jp

以上