助成・公募等のご案内

人事公募情報

成城大学文芸学部マスコミュニケーション学科 専任教員の公募について

  1. 職名・採用人数 教授、准教授または専任講師1名
  2. 所属 文芸学部マスコミュニケーション学科
  3. 専門領域 メディア・コミュニケーションに関する社会科学的量的分析
  4. 採用予定日 平成27年4月1日
  5. 応募資格
    1. 博士あるいはPh.D.の学位を有すること,もしくは同等の業績のあること
    2. 日本語で講義・指導・学務などを支障なく行えること
  6. 応募締切日 平成26年5月26日必着
  7. 提出書類・提出先
    1. (1) 履歴書
    2. (2) 研究歴一覧
    3. (3) 研究業績一覧(「著書」「学術論文」「学会発表」「その他」に区分し、発表年、書名、発行所、題名、掲載雑誌名、巻・号・頁、査読の有無等を明記してください。刊行予定のものについては、掲載証明書を付してください。主要研究業績3点以内に◎を付けてください。)
    4. (4) 教育・学務歴一覧
      上記(1)から(4)については、(成城大学HPURL http://www.seijo.ac.jp/about/saiyou/bungei.htmlよりダウンロード、印刷して下さい。)
    5. (5) 主要業績3点:単著の著書のみ現物。論文などはコピーまたは抜刷に限ります。博士論文の場合は要旨を添えて提出してください。(上記3点について、各400字程度の要旨を1枚に収めたA4判用紙を付してください。博士論文がある場合は,できるだけ主要業績に含めてください。)
    6. (6) 研究業績を中心とし,本人の学術面に関する所見を照会できる方2名の氏名と連絡先(推薦状の送付は当方から請求するまでお控えください。)
    7. (7) 今後の研究計画の概要(1200字程度,A4用紙1枚にまとめること。)
    8. (8) 「マスコミデータ解析実習II」の授業計画案:初等統計学とSPSSの習得をめざす授業(講義15週とPC実習15週,週に1コマずつの組み合わせ)の授業計画案を作成してください。カバーする内容としては,表計算ソフトExcelの基礎と応用,数量データの収集と整理,記述統計,標本,推定と検定,2変数の関係解析等を想定しています。文科系の学生に,統計の考え方やSPSSの適切な使い方を理解・習得させるようなものを期待しています。なお,「マスコミデータ解析実習Ⅰ」は,同じく週2回の授業で,PCの基本,情報倫理,ネット検索,ワープロソフトWord,プレゼンテーションソフトPowerPoint,調査票作成,サンプリング,データ整理,統計データの理解,などをカバーする予定です。  以上の(1)から(4)は,原本1部(押印あるもの)とコピー2部ずつ,(5)から(8)は3部ずつ(単著の著書の場合は1部)を下記提出先に上記締切日必着で,書留郵便にてお送りください。封筒の表に「マスコミュニケーション学科専任教員応募書類在中」と朱書きしてください。なお,応募書類は原則として返却しません。ただし,著書の返却を希望される方は,返送先を記した封筒および,着払いの宅配便伝票等を同封してください。
      (送付先) 〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
                      成城大学文芸学部長 戸部 順一 宛
      *応募書類に含まれる個人情報は,本選考以外の目的には使用しません。
  8. 選考方法
     書類選考によりますが、本学で面接を行う場合もあります。なお、面接を実施する場合には、面接のための交通費・宿泊費は自己負担となりますので、予めご了承ください。
  9. 詳細は、本学ホームページを参照してください。
    (URL http://www.seijo.ac.jp/about/saiyou/bungei.html
  10. 問合せ先
     文芸学部マスコミュニケーション学科主任・南 保輔
    E-mail:bungei_saiyo@seijo.jp(電話・FAXでの問い合わせには応じられません)