機関誌「心理学研究」

Vol.53 No.1

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
川島一夫 幼児の寄付行動における他者の特性の影響 1 8 1
宮谷真人 時間評価の基礎となる2つの処理系 9 15 1
福田市朗 暗室条件下における3次元的仮現運動を規定する距離要因 16 22 1
村上宣寛 語連想における被験者タイプと,反応スタイル,MMPIとWAISの下位尺度との関連性について 23 30 1
大島裕子、岡市広成 海馬損傷ラットの場所学習と手掛学習 31 37 1
坪井敏純 系列位置効果における再生順序の役割 38 41 2
平野眞 非時間的情報の処理段階数が時間評価に与える効果について 42 45 2
田中敏 日本語発話における有声休止の2重機能 46 49 2
大村英子 視的流れの分凝とβ運動 50 53 2
岩淵千明、田中国夫、中里浩明 セルフ・モニタリング尺度に関する研究 54 57 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他