機関誌「心理学研究」

Vol.53 No.3

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
佐藤愛子 諸感覚に共通する機能的構造の因子分析による解明の試み 129 135 1
下野孝一、近藤倫明、
渋田幸一、中溝幸夫
両眼網膜視差にもとづく奥行弁別判断と輻輳反応 136 143 1
原聰 意味的に符号化される属性が再認に及ぼす効果 144 150 1
弓野憲一 多試行自由放出における探索メカニズムについて 151 157 1
細井啓子 言語連想における青年の特徴-身体と性役割に関する概念- 158 164 1
田崎敏昭 学級集団における勢力地位と勢力資源 165 168 2
福田秀子、佐藤愛子、宮岡徹 低周波振動刺激の等感曲線と閾値曲線-ヒトの手掌部皮膚の振動感受性について- 169 172 2
西郷賀津雄、大村英子 ストロボ運動における刺激の形態情報とその掲示順序効果 173 176 2
原田悦子 意味的関連性が情報統合過程に与える影響-ACTモデルによる検討- 177 180 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他