機関誌「心理学研究」

Vol.57 No.5

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
森周司 水平線分の長さの判断における系列依存―アテンション・バンド理論の適用― 261 265 1
堤幸一、牧野順四郎 近交系マウスの自発活動成分と逃避-回避成績の関係 266 272 1
安念保昌 情動性に関して選択交配されたラットにおける侵入者攻撃と順位行動--情動性と社会的体制化-1- 273 280 1
井上智義、井上毅 聴覚言語イメージの空間―MDSによる2音節単語の類似性の分析― 281 286 1
山愛美 連続連想にみられる反応パターンの特徴 287 292 1
工藤力 思春期の孤独感に関する研究 293 299 1
石井澄 ラットの条件性抑制における刺激選択―複合条件づけにおける刺激の明瞭度と先行訓練の影響 ― 300 306 1
小川巌、中谷隆 複合刺激によるラット嫌悪条件づけ―先行食餌条件づけの抑制効果― 307 310 2
谷口篤、河村信彦 文章の構造と文章の選択的再生と再認の関係 311 314 2
若林明雄 質問紙法検査にもとづくパーソナリティ類型の検討 315 319 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他