機関誌「心理学研究」

Vol.61 No.2

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
李敏子 生,死,言葉,身体のイメージ-青年を対象として- 79 86 1
米澤好史 例示情報がカテゴリー・事例間関連づけに及ぼす効果 87 93 1
松井三枝 対人不安と対自他認知体系-Self-identity System の検討- 94 102 1
森下正康 幼児の攻撃行動と向社会的行動のモデリングにおよぼす母子関係の影響 103 110 1
森敏昭 文とその構成要素の再認記憶 111 118 1
豊田弘司 偶発記憶における検索に及ぼす精緻化の効果 119 122 2
柴田利男 青年期の身体満足度が対人不安および自己開示行動に及ぼす影響 123 126 2
鈴木百合子 演習クラスにおける着席行動の研究-女子大学における3事例の分析- 127 132 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他