機関誌「心理学研究」

Vol.63 No.2

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
原野明子 引っ込み思案幼児の社会的相互作用の維持に関わる要因 77 84 1
川瀬隆千 日常記憶の検索に及ぼす感情の効果-検索手がかりの自己関係性について- 85 91 1
田中豪一 能動的対処作業における交感・副交感神経興奮と心臓血管系反応パターンの関係 92 99 1
北尾倫彦 文の自由再生における分散効果の研究-完全処理仮説の検討- 100 106 1
渕上克義 部下の影響戦略・部下とリーダーの関係性に及ぼすリーダー行動の効果 107 113 1
榎本博明、清水弘司 自己開示と孤独感 114 117 2
安達潤 視覚対象の形態によって誘導される飛越眼球運動 118 122 2
榊原雅人 心拍変動のスペクトル分析による自律神経機能の評価-鏡映エイ描写課題における検討- 123 127 2
矢澤久史、藤田統 ラットの系列パターン学習に及ぼす走行間間隔の効果 128 132 2
野村幸正、西田晃一 "いま"の拡がりの範囲,方向の評価-双対タイ尺度法および因子分析法から- 133 139 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他