機関誌「心理学研究」

Vol.63 No.4

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
大平英樹 閾下言語処理と生理的覚醒が怒りの情動及び攻撃的行動に及ぼす効果 233 240 1
桑名俊徳 提示文に対する付加処理が記憶探索に及ぼす効果 241 247 1
大山摩希子 幼児における顔の再認について-顔の既知性,表情,角度の影響- 248 255 1
上野吉一 自由想起法による匂いの定性的知覚の研究 256 261 1
漁田武雄 環境的文脈の変化がエピソード記憶におけるリハーサル効果にあたえる影響 262 268 1
柳田多聞、原口雅浩、
下野孝一、酒井均、
近藤倫明
両眼網膜非対応をもたないステレオグラムに対する奥行反応:"Lau効果"について 269 272 2
藤森立男 組織の公式構造がキャリアと業績に及ぼす効果 273 276 2
小出れい子、冨士原光洋 HTPによる器質疾患指標の開発の試み 277 280 2
山下利之、山下清美、
安藤隆男
運動障害がシーン概念の発達に及ぼす影響 281 285 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他