機関誌「心理学研究」

Vol.65 No.2

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
藤原珠江、狩野素朗 VDT作業での目標設定と即時フィードバックが遂行と時間評価に及ぼす効果 87 94 1
小高恵 親子間の認知構造の因子分析的研究 95 102 1
工藤孝幾 運動学習において多様性練習が保持を促進する理由 103 111 1
金井篤子 働く女性のキャリア・ストレス・モデル-パス解析による転職・退職行動の規定要因分析- 112 120 1
池田智子 英語・日本語単語間の翻訳過程に関する研究-絵から生ショウじる干渉・促進効果からの検討- 121 129 1
磯崎三喜年 児童・生徒の自己評価維持機制の発達的変化と抑うつとの関連について 130 137 1
大平英樹 敵意的単語の無意識的認知処理と生理的覚醒が人物印象評定に及ぼす効果 138 143 2
永江誠司 右半球における漢字と仮名の意味処理機能 144 149 2
西田晃一、野村幸正 矛盾の認知と解決の過程における"いま"の拡がり 150 155 2
坂本真士 抑鬱者の性格特性の自己評価におけるネガティビティ・バイアス 156 161 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他