機関誌「心理学研究」

Vol.66 No.1

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
今井久登 意味的・統語的なプライミング効果とその処理段階 1 9 1
伊藤美奈子 孤独感類型の変化から見た個人志向性・社会志向性の発達過程 10 15 1
萩生田伸子 不安尺度の構成とその妥当性の検証 16 23 1
柏木繁男、山田耕嗣 性格特性5因子モデル(FFM)による内田クリペリンテストの評価について 24 32 1
周玉慧 受け取ったサポートと適応に関する因果モデルの検討-在日中国系留学生を対象として- 33 40 1
大谷佳子、桜井茂男 大学生における完全主義と抑うつ傾向および絶望感との関係 41 47 1
大河内浩人、杉若弘子 バイオフィードバックによる皮膚温上昇訓練初期の皮膚温下降 48 51 2
沼崎誠、工藤恵理子 自己の性格特性の判断にかかわる課題の選好を規定する要因の検討-自己査定サテイ動機・自己確証カクショウ動機- 52 57 2
足立浩平 混合行列の展開法モデル 58 62 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他