機関誌「心理学研究」

Vol.75 No.3

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
石丸 径一郎 性的マイノリティにおける自尊心維持--他者からの受容感という観点から 191 198 1
大谷 保和 自己志向的完全主義の2側面と自己評価的抑うつ傾向の関連の検討--統制不可能事態への対処を媒介として 199 206 1
小野 史典、鍋田 智広、
河原 純一郎
視覚的印付けされた刺激配置は文脈手がかりとなりうるか? 207 212 1
橋本 貴充 予備実験後のt検定,分散分析,多重比較のサンプルサイズの決定 213 219 1
西崎 友規子、苧阪 満里子 文章理解とワーキングメモリの個人差--保持と検索の視点から 220 228 1
竹内 龍人、竹井 成和、
横澤 一彦
視覚的注意による信号増幅の時間特性 229 237 1
今在 慶一朗、今在 景子 民事紛争における和解成立の要因と効果 238 245 1
外山 美樹 中学生の学業成績と学業コンピテンスの関係に及ぼす友人の影響 246 253 1
坂井 明子、山崎 勝之 小学生用P-R攻撃性質問紙の作成と信頼性,妥当性の検討 254 261 2
村山 航 テスト形式の違いによる学習方略と有効性の認知の変容 262 268 2
吉川 麻衣子、田中 寛二 沖縄県の高齢者を対象とした戦争体験の回想に関する基礎的研究 269 274 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他