機関誌「心理学研究」

Vol.76 No.2

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
尾崎幸謙、豊田秀樹 要因が二つある場合の因子の分散分析のいくつかの表現の比較-音楽と感情の関係の分析- 97 104 1
漁田武雄、漁田俊子 符号化文脈の多様性がエピソード記憶の脱文脈化におよぼす効果 105 112 1
渋井進、繁桝算男 表情の2次元空間配置モデルの検討 113 121 1
内野八潮、箱田裕司、
柴田真理子
変化の検出における追加・削除の非対称性と違和感 122 130 1
安田孝 顔の形状知覚における布置情報の影響 131 138 1
對梨成一 段階の水平踏面が傾いて見える錯覚の実験的解明 139 146 1
高橋康介、斎木潤 反応適合刺激見落とし現象における空間的情報の効果 147 155 1
吉本美穂、高木敬雄 明るさ充填の個人差における大域処理・局所処理の優位性の効果 156 162 2
品田瑞穂 交換関係の連結と社会的ジレンマ問題の解決 163 168 2
榊美知子 感情制御を促進する自伝的記憶の性質 169 175 2
※種類: 1…原著、2…資料、3…他