機関誌「心理学研究」

Vol.80 No.2

執筆者 タイトル 開始P 終了P 種類
幸田紗弥華,菅原健介 女子大生のダイエット行動とストレスがBinge Eatingに及ぼす影響 83 89 1
山田恭子,鍋田智広,岡かおり,中條和光 虚再認の生起に及ぼす環境的文脈の効果 90 97 1
國見充展,松川順子 N-back課題を用いた視覚的ワーキングメモリの保持と処理の加齢変化 98 104 1
鈴木俊太郎,邑本俊亮 協同問題解決を行う成員の満足感を構成する要因の検討 105 113 1
白間綾,石口彰 アモーダル補完が視覚探索に及ぼす影響は偏心度に依存する 114 122 1
神信人,田中寿夫 信頼が報われる条件 123 130 1
澤田忠幸 看護師の職業・組織コミットメントと専門職者行動,バーンアウトとの関連性 131 137 2
岡崎善弘,松田文子 時間の比較判断に及ぼす解決方略の学習効果及び記憶容量の影響 138 144 2
佐藤広英,吉田富二雄 潜在連合テストによるオノマトペの印象評価-SD法との比較 145 151 2
菱村豊,伊藤華那 マウスの社会的接触場面における体表面温度の変化 152 158 2
賀集寛 追悼記 石原岩太郎先生を偲んで 159 163 3
※種類: 1…原著、2…資料、3…他